本文へ移動

人間中心の設計、シミュレーション、人間工学

Tecnomatixのヒューマンモデリングとシミュレーションを活用すると、バーチャルヒューマンを使用して、作業環境における安全性、効率性、快適性を向上させることができます。 人間中心のオペレーションは、さまざまな人口特性に合わせてスケールできるライフライクモデルを使用して分析できます。 

負傷のリスク、タイミング、利用者の快適性、到達可能性、視線、エネルギー使用、疲労限界、およびその他の重要なパラメーターなど、幅広いヒューマンファクターの設計およびオペレーションの側面をテストすることができます。 これにより、プランニング中の人間工学標準に確実に準拠し、生産中のヒューマンパフォーマンスと実現可能性の問題の発生を回避できるようにします。

Perform Human-Centered Design and Planning

Tecnomatixのヒューマンモデリングとシミュレーションを活用すると、バーチャルヒューマンを使用して、作業環境における安全性、効率性、快適性を向上させることができます。 人間中心のオペレーションは、さまざまな人口特性に合わせてスケールできるライフライクモデルを使用して分析できます。 

負傷のリスク、タイミング、利用者の快適性、到達可能性、視線、エネルギー使用、疲労限界、およびその他の重要なパラメーターなど、幅広いヒューマンファクターの設計およびオペレーションの側面をテストすることができます。 これにより、プランニング中の人間工学標準に確実に準拠し、生産中のヒューマンパフォーマンスと実現可能性の問題の発生を回避できるようにします。