パワートレイン・トランスミッション・システム・シミュレーション

解析を通じて最適なトランスミッションシステムを設計

性能、燃費、運転のしやすさ、乗り心地、信頼性などの主要な車両特性を評価して調整します。Simcenterで一般的なモデルとアプリケーション指向のモデルを組み合わせることで、ハイブリッドや電動のパワートレイン・アーキテクチャーだけでなく、マニュアル、ロボタイズド、オートマチック、連続可変トランスミッションも容易に設計できます。Simcenterは、高周波数挙動や非線形現象を処理できる機能モデルから高忠実度モデルまで、拡張可能なモデリングオプションを提供し、設計サイクル全体に対応します。

通常、シミュレーションは時間領域ですが、線形解析で周波数領域のシステムも解析できるため、高速シミュレーション / リアルタイム・アプリケーション用のモデルを削減することができます。機械設計部門と制御設計部門は、Simcenterで構築された忠実度の高いプラントモデルを活用することで、制御系を仮想で試験できるため、試作機や試験の数を大幅に削減できます。

パワートレイン・トランスミッション・システム・シミュレーション

性能、燃費、運転のしやすさ、乗り心地、信頼性などの主要な車両特性を評価して調整します。Simcenterで一般的なモデルとアプリケーション指向のモデルを組み合わせることで、ハイブリッドや電動のパワートレイン・アーキテクチャーだけでなく、マニュアル、ロボタイズド、オートマチック、連続可変トランスミッションも容易に設計できます。Simcenterは、高周波数挙動や非線形現象を処理できる機能モデルから高忠実度モデルまで、拡張可能なモデリングオプションを提供し、設計サイクル全体に対応します。

通常、シミュレーションは時間領域ですが、線形解析で周波数領域のシステムも解析できるため、高速シミュレーション / リアルタイム・アプリケーション用のモデルを削減することができます。機械設計部門と制御設計部門は、Simcenterで構築された忠実度の高いプラントモデルを活用することで、制御系を仮想で試験できるため、試作機や試験の数を大幅に削減できます。

主なユーザー事例

Scania

Using Simcenter Amesim enables truck and bus manufacturer to considerably reduce driveline modeling time

Scania complements testing by applying a system simulation approach

詳細情報 See all Success Stories

オンデマンド・ウェビナー | 40 分

トランスミッション・システムのパフォーマンスを予測し、燃費、ドライバビリティー、およびNVHの目標を達成する

システム・シミュレーションによってトランスミッション設計を最適化する

トランスミッション・システムのパフォーマンスを予測することで、燃費、ドライバビリティー、およびNVHの目標を達成します。燃費の向上と排気ガス削減を目指すには、トランスミッション・システムの設計に注力することが重要だからです。

ウェビナーを視る

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。