パスバイノイズのエンジニアリング

革新的なパスバイノイズのエンジニアリングで車両騒音の認証を高速化

パスバイノイズ・エンジニアリング
都市部では、交通騒音が大きな問題になっています。何百万もの人々の日常生活に影響を与え、人々の健康や幸福を脅かす恐れがあるためです。より調和のとれた生活環境を作り出し、騒音リスクを低減することを目的として、許容可能な排出レベルの確立とパスバイノイズ (PBN) レベルの制限に関する法整備が進められています。ISO認証規格は、車両が法令に準拠していることを確認するためのものです。こうした認証は、トラック、バスから、バイク、乗用車、RVに至るすべての路上車両に必要です。ハイブリッド車と電気自動車に関しては、最小騒音放射を測定するための新基準が導入されています。これらの車両では、車両接近通報装置 (AVAS) が車外音を発して歩行者の安全を確保します。シーメンスは、包括的なパスバイノイズ・エンジニアリング・ソフトウェアと組み合わせたモジュール式ハードウェアの完全なポートフォリオを提供し、信頼性の高いデータ収集を実現します。両者を組み合わせると、精度と効率が向上するだけでなく、たとえば支配的な音源を特定することにより、認証基準のみに留まらないエンジニアリングの知見も得られるようになります。

パスバイノイズのエンジニアリング

都市部では、交通騒音が大きな問題になっています。何百万もの人々の日常生活に影響を与え、人々の健康や幸福を脅かす恐れがあるためです。より調和のとれた生活環境を作り出し、騒音リスクを低減することを目的として、許容可能な排出レベルの確立とパスバイノイズ (PBN) レベルの制限に関する法整備が進められています。ISO認証規格は、車両が法令に準拠していることを確認するためのものです。こうした認証は、トラック、バスから、バイク、乗用車、RVに至るすべての路上車両に必要です。ハイブリッド車と電気自動車に関しては、最小騒音放射を測定するための新基準が導入されています。これらの車両では、車両接近通報装置 (AVAS) が車外音を発して歩行者の安全を確保します。シーメンスは、包括的なパスバイノイズ・エンジニアリング・ソフトウェアと組み合わせたモジュール式ハードウェアの完全なポートフォリオを提供し、信頼性の高いデータ収集を実現します。両者を組み合わせると、精度と効率が向上するだけでなく、たとえば支配的な音源を特定することにより、認証基準のみに留まらないエンジニアリングの知見も得られるようになります。

オンデマンド・ウェビナー

パスバイノイズ試験とエンジニアリング

画期的なパスバイノイズ・エンジニアリング手法を使用して将来の騒音放射規格を満たし、試験時間を短縮します。

ウェビナーを視る

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。