本文へ移動
運用可用性

統合的な解析ソリューションを使用して、状態基準保全 (CBM) の診断上の要件を定義および検証します。複雑なシステムに占める主要コスト要因を考慮した効果的なFRACASプロセスを構築します。このプロセスは、プラットフォームの可用性、所有総コスト、将来の再設計作業を最適化するために重要です。具体的な指標の裏付けとなるデータを生成することにより、入札時に提示する金額の見積もりの精度を高めます (稼働時間あたりの保守コスト、MTBMなど)。

運用可用性

統合的な解析ソリューションを使用して、状態基準保全 (CBM) の診断上の要件を定義および検証します。複雑なシステムに占める主要コスト要因を考慮した効果的なFRACASプロセスを構築します。このプロセスは、プラットフォームの可用性、所有総コスト、将来の再設計作業を最適化するために重要です。具体的な指標の裏付けとなるデータを生成することにより、入札時に提示する金額の見積もりの精度を高めます (稼働時間あたりの保守コスト、MTBMなど)。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。