本文へ移動

構造のサイジングと評価プロセスをエンドツーエンドで合理化

新規参入する航空機メーカーが急増するなか、「さらに短いリードタイム、さらに低い価格で製品を提供しなければならない」という圧力が高まっています。ところが、今日の航空機エンジニアリングチームは、接続されていないシステムを使用して荷重管理、設計、シミュレーション、安全マージン、フラッター解析を行っているため、開発期間の一層の短縮に対応しきれません。加えて、民間航空機の経常外費用の60%が構造関連のコストです。つまり、構造解析プロセスを少しでも改善できれば、遅延やコスト超過を削減できるのです。

Simcenterを使用すると、完全な統合環境でエンドツーエンドの航空機構造評価を実行できるため、短いタイムラインに対応しながら構造解析コストを削減します。すぐに使用できる障害予測手法でミスを排除し、生産性を向上させます。社内ツールとIPを統合して航空機構造解析プロセスを合理化し、ソリューションをカスタマイズします。

航空機構造シミュレーション

新規参入する航空機メーカーが急増するなか、「さらに短いリードタイム、さらに低い価格で製品を提供しなければならない」という圧力が高まっています。ところが、今日の航空機エンジニアリングチームは、接続されていないシステムを使用して荷重管理、設計、シミュレーション、安全マージン、フラッター解析を行っているため、開発期間の一層の短縮に対応しきれません。加えて、民間航空機の経常外費用の60%が構造関連のコストです。つまり、構造解析プロセスを少しでも改善できれば、遅延やコスト超過を削減できるのです。

Simcenterを使用すると、完全な統合環境でエンドツーエンドの航空機構造評価を実行できるため、短いタイムラインに対応しながら構造解析コストを削減します。すぐに使用できる障害予測手法でミスを排除し、生産性を向上させます。社内ツールとIPを統合して航空機構造解析プロセスを合理化し、ソリューションをカスタマイズします。

Simcenter 3D

効率的なプリ処理と、高速で強力なソルバーおよびアプリケーションに応じたポスト処理により、製品の実際の挙動をより的確に把握することが可能になります。

詳細情報

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。