本文へ移動

空力音響風洞試験

空力騒音風洞試験の効率を向上

自動車業界における車両風洞試験は、風切り音を測定して最適化するための効果的なソリューションです。通常は、徹底的なCFDおよび3D振動音響シミュレーションを開発初期に実行した後で風洞試験に進みます。さらに、電動化の傾向が進むなか、風洞への需要は高まっています。というのも、電動化すると風切り音を隠す燃焼エンジン音がなくなるため、風切り音関連の性能改善が重要になるからです。一方、車両風洞試験は高コストなため、効率的で高い効果を発揮する手法を試験設備に導入する必要があります。また同じ理由で、毎回の試験実行中にできるだけ多くの情報を収集しなければなりません。こうしたことから、企業は基本的な試験システムから多チャネルのより高度なシステムへと移行しています。

エンジニアは、毎回の試験を最大限に活用することを求められており、どの手法と技術の組み合わせが作業に最適かを判断しなければなりません。さまざまな技術をすべて単一のプラットフォームに統合すれば、車両の空力音響性能を改善するための新たな知見が得られるようになります。シーメンスのソリューションは、最先端の技術、最高の生産性と信頼性を提供し、現在および将来のニーズにも対応できる安心の選択肢です。

空力音響風洞試験

自動車業界における車両風洞試験は、風切り音を測定して最適化するための効果的なソリューションです。通常は、徹底的なCFDおよび3D振動音響シミュレーションを開発初期に実行した後で風洞試験に進みます。さらに、電動化の傾向が進むなか、風洞への需要は高まっています。というのも、電動化すると風切り音を隠す燃焼エンジン音がなくなるため、風切り音関連の性能改善が重要になるからです。一方、車両風洞試験は高コストなため、効率的で高い効果を発揮する手法を試験設備に導入する必要があります。また同じ理由で、毎回の試験実行中にできるだけ多くの情報を収集しなければなりません。こうしたことから、企業は基本的な試験システムから多チャネルのより高度なシステムへと移行しています。

エンジニアは、毎回の試験を最大限に活用することを求められており、どの手法と技術の組み合わせが作業に最適かを判断しなければなりません。さまざまな技術をすべて単一のプラットフォームに統合すれば、車両の空力音響性能を改善するための新たな知見が得られるようになります。シーメンスのソリューションは、最先端の技術、最高の生産性と信頼性を提供し、現在および将来のニーズにも対応できる安心の選択肢です。

主なユーザー事例

FKFS

FKFS、シーメンスSimcenterで空力音響風洞試験の差別化に成功

FKFSの提供する効率的な空力音響風洞試験 / シミュレーションサービスにより、顧客は車両を迅速に改善

詳細情報 See all Success Stories

オンデマンド・ウェビナー | 49 分

空力音響風洞試験に必要な要素

空力音響風洞試験に必要な要素

ウェビナーを見る

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?