アクティブサウンドデザイン

快適なブランド車内音 / 車外音を設計、評価

パワートレインの電動化は、アクティブサウンドデザインをさらに高いレベルへと引き上げます。人工音は主にICE車両の音質と音認知の向上に役立ってきましたが、サウンドデザインは機能的になり、電動車両の乗り心地の重要な要素となっています。ハイブリッド車では、このテクノロジーにより、不快な車内音響事象 (エンジン切り替え時など) を抑制ます。電気自動車の場合、このソリューションは、エンジンオーダーと運転条件 (加速、ブレーキなど) に基づいて、一貫した音響フィードバックをドライバーに送るオプションを提供します (これは、電動エンジンではデフォルトではありません)。 
アクティブサウンドデザインは、最小騒音レベルを達成するという電動車両の最新のAVAS規制に対応するソリューションでもあります。同じシステムが車外音を発して、他の道路利用者に警告します。 このサウンドシグネチャーは、ブランドに適合し、容易に特定可能なものでなければなりません。 
技術的にも感情的にも新しい車両音への期待は、音響開発チームに新たな課題をもたらしています。シーメンスは、こうした課題に統合的に対処するための包括的なツールセットを提供します。

アクティブサウンドデザイン

パワートレインの電動化は、アクティブサウンドデザインをさらに高いレベルへと引き上げます。人工音は主にICE車両の音質と音認知の向上に役立ってきましたが、サウンドデザインは機能的になり、電動車両の乗り心地の重要な要素となっています。ハイブリッド車では、このテクノロジーにより、不快な車内音響事象 (エンジン切り替え時など) を抑制ます。電気自動車の場合、このソリューションは、エンジンオーダーと運転条件 (加速、ブレーキなど) に基づいて、一貫した音響フィードバックをドライバーに送るオプションを提供します (これは、電動エンジンではデフォルトではありません)。 
アクティブサウンドデザインは、最小騒音レベルを達成するという電動車両の最新のAVAS規制に対応するソリューションでもあります。同じシステムが車外音を発して、他の道路利用者に警告します。 このサウンドシグネチャーは、ブランドに適合し、容易に特定可能なものでなければなりません。 
技術的にも感情的にも新しい車両音への期待は、音響開発チームに新たな課題をもたらしています。シーメンスは、こうした課題に統合的に対処するための包括的なツールセットを提供します。

オンデマンド・ウェビナー | 45 分

アクティブサウンドデザインによって電気自動車の車室内音と車外音を改善する方法

車外音のためのアクティブサウンドデザイン - AVAS

電気自動車の魅力的な車内および車外のサウンドを、設計、評価、装着する

ウェビナーを視る

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。