本文へ移動

Simcenterの試験

試験ベースのエンジニアリングでイノベーションを促進し、生産性を改善

デジタル時代には、試験サイクルの短期化、競合する性能要件、製品の複雑化、コスト削減といった制約の中で実際の設計の試験、妥当性確認、最適化を行うことが極めて重要です。

Simcenter試験ソリューションを使用すれば、試験プロセスを改良し、生産性と製品のイノベーションを強化できます。シーメンスのソリューションは、マルチフィジックスデータ収集ハードウェアに収集、解析、モデリングのソフトウェアスイートを統合することで、幅広い試験ニーズをカバーしています。

Simcenter試験ソリューションを使用すると、革新的なスマート製品を実現する重要な知見を取得して試験の生産性と効率性を高め、品質を維持できます。チームのコラボレーションやエンジニアリングの柔軟性を強化して、シミュレーションをくまなく実施し、所有コストを削減します。

Simcenterの試験

デジタル時代には、試験サイクルの短期化、競合する性能要件、製品の複雑化、コスト削減といった制約の中で実際の設計の試験、妥当性確認、最適化を行うことが極めて重要です。

Simcenter試験ソリューションを使用すれば、試験プロセスを改良し、生産性と製品のイノベーションを強化できます。シーメンスのソリューションは、マルチフィジックスデータ収集ハードウェアに収集、解析、モデリングのソフトウェアスイートを統合することで、幅広い試験ニーズをカバーしています。

Simcenter試験ソリューションを使用すると、革新的なスマート製品を実現する重要な知見を取得して試験の生産性と効率性を高め、品質を維持できます。チームのコラボレーションやエンジニアリングの柔軟性を強化して、シミュレーションをくまなく実施し、所有コストを削減します。

ADASデータ収集のためのSimcenter SCAPTORの詳細

自動運転システムには、品質が損なわれていない現実のADASデータが大量に必要です。この生データの収集は、自動運転アルゴリズムのトレーニングと検証に不可欠です。自動車メーカーはどのようにしてこのデータを効率的に取得し、保存できるでしょうか?

ビデオを見る

Simcenter Testlab

試験ベースのエンジニアリングのための統合的で包括的な試験ソリューションとデータ管理ソリューション、多チャネルデータ収集ソリューションが組み合わされています。

 

Simcenter SCADAS

試験の生産性を最適化する幅広いデータ収集システム

 

タブレット端末のTestlab Neoソフトウェア

Simcenter Testlab Neo

複数領域横断型の性能エンジニアリングを可能にする次世代の試験ベースのソフトウェアです。

 

Simcenter SCAPTOR

Simcenter SCAPTOR

車載ADASデータ収集システムでマルチセンサーおよびECUの生データを確実に記録して再生

 

Simcenter Anovis

Simcenter Anovis

製造後の部品が仕様に準拠していること、あるいは完全性、堅牢性、信頼性に優れたEOL (End-of-Life) 試験ソリューションを安全に使用して機械の合否試験を実施していることを正式に証明します。

 

Simcenter Sound Camera

多目的に活用できる高速の音源探査で音響問題を迅速に解決します。

 

Simcenter Testxpress

シーメンスの音響 / 振動アナライザーを使用して、試験の効率性と生産性で妥協しない

 

Simcenter Testlab Neo

Simcenter Qsources

駆動点と構造 / 振動音響周波数応答関数の測定

 

Simcenter Soundbrush

音をフル3Dで「見る」ことができます。Simcenter Soundbrushは、音響インテンシティの3D表示と音源の可視化を組み合わせた騒音トラブルシューティングツールです。

 

T3STER

Simcenter T3STER

コンポーネント / システムサプライヤーは、この熱特性評価用ハードウェア製品ファミリーを使用してコンポーネントをその場で試験し、半導体ICパッケージ、LED単体、LEDアレイ、積層ダイ / マルチダイパッケージ、パワーエレクトロニクス・モジュール、サーマル・インターフェース・マテリアル (TIM) の熱特性だけでなく、電子機器システム全体の熱特性も正確かつ効率的に試験、測定、評価することができます。

 

POWERTESTER

Simcenter POWERTESTER

Simcenter POWERTESTERのアクティブ・パワーサイクル試験用ハードウェアは、過渡熱特性評価と熱構造検証の両方の機能をアクティブ・パワーサイクル試験で使用できる業界唯一の製品です。デバイスを装着したまま、独自の非破壊的な構造関数評価を行うため、最初から最後まで完全自動環境で、徹底したデバイスの電気的評価と構造評価を実行できます。

 

Simcenter TERALED

LEDは照明の世界に大きな変化をもたらしていますが、LEDの熱設計に有用なデータを取得するためには、入念な特性評価が必要になります。熱になるパワーを理解するには、光になるパワーの割合、つまり温度と順電流の関数を測定する必要があります。シーメンスの熱特性評価用ハードウェアと温度制御された積分球を組み合わせることで、LEDや光エンジンの熱 / 光度 / 放射特性を統合して測定するテスト装置が実現し、シーメンスの熱設計ソフトウェアで使用する光熱モデルを生成できるようになります。

 

Simcenter DYNTIM

サーマル・インターフェース・マテリアルは、コンポーネントとヒートシンク間など部品間の熱接触を改善するものであり、電子機器アセンブリの熱管理において非常に重要な役割を果たします。シーメンスの熱伝導率測定ソリューションは、標準規格ASTM D5470に基づく高度なテスト手法が実装されており、定常状態ではなく、過渡状態を測定します。システムからの寄生熱損失を抑えながら、測定精度を最大限に向上させます。

 

主なユーザー事例

Nissan Technical Centre Europe

nissan-technical-centre-europe

Implementing end-to-end Simcenter solutions for test-based durability engineering

Nissan uses Simcenter SCADAS and Simcenter Testlab to implement state-of-the-art durability engineering processes

詳細情報

オンデマンド・ウェビナー | 67 分

プローブとキーフェーザーを使用したローターと回転装置の静的 / 動的解析

ローターの静的 / 動的解析

このウェビナーを視聴して、ローター動力学の測定手法と解析ツールについて学ぶ

ウェビナーを見る

Simcenterに興味がありますか?

登録してSimcenterの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
ご質問はありますか?