Simcenter SCADAS Lab

高性能な実験室データ収集機能

Simcenter SCADAS Lab

実験室データを超高精度で多チャネル測定

Simcenter SCADAS Labは、安定した高スループットと1フレーム当たり最大480入力チャネルのチャネル密度を誇る高性能なデータ収集機能を備えています。Simcenter SCADAS Labには、フォロワーフレームの追加接続も容易です。このモジュール性の高さが振動騒音実験室での利用に向いており、1,000チャネルを上回るマルチフレームシステムの構成も可能です。個々のメインフレームをメイン / フォロワー構成に組み立て、1台のメインステーションから単一ユニットとして使用することもできます。

Simcenter SCADAS Labは、チャネル数を問わないシグナル調整機能と抜群のスループット性能を備えているため、多チャネルのモーダル試験、旅客機の地上振動試験、音響試験、高速スループット試験、タービン試験などに最適です。また、モバイル性の高い実験環境により、試験セットアップを新たに構築しなくても、システムを直接Simcenter SCADAS MobileやSimcenter SCADAS Recorderに接続して測定内容を追加できます。なお、任意のSimcenter SCADAS Labシステムを拡張して、専用のハードウェア緊急停止機能を備えた振動制御用のフロントエンドとして構成することもできます。

Simcenter SCADAS Lab

Simcenter SCADAS Labは、安定した高スループットと1フレーム当たり最大480入力チャネルのチャネル密度を誇る高性能なデータ収集機能を備えています。Simcenter SCADAS Labには、フォロワーフレームの追加接続も容易です。このモジュール性の高さが振動騒音実験室での利用に向いており、1,000チャネルを上回るマルチフレームシステムの構成も可能です。個々のメインフレームをメイン / フォロワー構成に組み立て、1台のメインステーションから単一ユニットとして使用することもできます。

Simcenter SCADAS Labは、チャネル数を問わないシグナル調整機能と抜群のスループット性能を備えているため、多チャネルのモーダル試験、旅客機の地上振動試験、音響試験、高速スループット試験、タービン試験などに最適です。また、モバイル性の高い実験環境により、試験セットアップを新たに構築しなくても、システムを直接Simcenter SCADAS MobileやSimcenter SCADAS Recorderに接続して測定内容を追加できます。なお、任意のSimcenter SCADAS Labシステムを拡張して、専用のハードウェア緊急停止機能を備えた振動制御用のフロントエンドとして構成することもできます。

主なユーザー事例

FKFS

FKFS、シーメンスSimcenterで空力音響風洞試験の差別化に成功

FKFSの提供する効率的な空力音響風洞試験 / シミュレーションサービスにより、顧客は車両を迅速に改善

詳細情報