Simcenter Qsources

駆動点と構造 / 振動音響周波数応答関数の測定

Simcenter Testlab Neo

Simcenter Qsourcesは、駆動点と構造 / 振動音響周波数応答関数を測定するための革新的、包括的な音響 / 振動加振ハードウェアスイートです。Simcenter Qsourcesハードウェアは、コンパクトな動電型加振器とモノポールの体積速度音源で構成されています。

この加振器は、手の届きにくい場所に簡単にアクセスでき、加振器の角度と位置が正確になるように設計されています。再現性と信号雑音比 (SN比) を改善し、対象の周波数範囲で良好な加振レベルを提供します。これにより、構造ダイナミクス解析および伝達経路解析への入力として使用する、正確で質の高い周波数応答関数が得られます。

Simcenter Qsources加振ハードウェアは、Simcenter SCADASデータ取得ハードウェア、Simcenter Testlabデータ取得 / 解析ソフトウェアとシームレスに統合し、現在の市場水準を上回る生産性、データ精度を実現して顧客の期待に応える独自のソリューションの組み合わせを提供しています。

Simcenter Qsources

Simcenter Qsourcesは、駆動点と構造 / 振動音響周波数応答関数を測定するための革新的、包括的な音響 / 振動加振ハードウェアスイートです。Simcenter Qsourcesハードウェアは、コンパクトな動電型加振器とモノポールの体積速度音源で構成されています。

この加振器は、手の届きにくい場所に簡単にアクセスでき、加振器の角度と位置が正確になるように設計されています。再現性と信号雑音比 (SN比) を改善し、対象の周波数範囲で良好な加振レベルを提供します。これにより、構造ダイナミクス解析および伝達経路解析への入力として使用する、正確で質の高い周波数応答関数が得られます。

Simcenter Qsources加振ハードウェアは、Simcenter SCADASデータ取得ハードウェア、Simcenter Testlabデータ取得 / 解析ソフトウェアとシームレスに統合し、現在の市場水準を上回る生産性、データ精度を実現して顧客の期待に応える独自のソリューションの組み合わせを提供しています。

オンデマンド・ウェビナー | 37 分

Boosting digitalization in noise and vibration (NVH) product development with Frequency Response Function (FRF) testing

Car driving on street. Image displays a digital layer.

Digitalize NVH product development more efficiently

ウェビナーを視る