本文へ移動

Electronics thermal analysis connecting MCAD & ECAD

Simcenter Flotherm XT

Flotherm XTは、業界をリードする熱解析ソフトウェアSimcenter FlothermにSimcenter FloEFDのコンカレントなCFD (数値流体力学) テクノロジーを組み合わせた、受賞歴のある独自の熱シミュレーション・ソリューションです。大規模で複雑な電子機器システムを容易に扱えるFlotherm XTは、従来の汎用ソリューションに比べて処理時間を大幅に削減できるため、機械エンジニアと熱解析スペシャリストは最適な熱設計を迅速に構築できます。

ジオメトリと非ジオメトリの両方を完全収録したSmartPartsライブラリには、最もよく使われるコンポーネントがすべてそろっており、正確なモデルを迅速に作成することが可能です。FloTHERM XTは、ネイティブのMCADジオメトリを直接扱えます。標準規格ではないフォームファクター、斬新なヒートシンク設計、斜めに取り付けられたPCB、ラジアル・ブロワーなど、直線構造ではない任意の曲線ジオメトリにも対応します。

FLOEDA Bridgeモジュール経由で、使いやすく直感的なMentor Xpeditionとの直接インターフェースが実現し、ODB++とIPC2581フォーマットはケイデンス、図研、Altiumのシステムに対応しています。このため元の設計がどのように作成されたかにかかわらず、既存のEDAデータを活用して時間を短縮することができます。

詳細情報:

ホワイトペーパー: EDA / MDA設計フローを取り込んで電子機器の熱設計を大幅改革

ファン101: 熱設計で考慮すること

Flotherm XTの仮想ラボをクラウドで30日間トライアル利用

Simcenter Flotherm XT

Flotherm XTは、業界をリードする熱解析ソフトウェアSimcenter FlothermにSimcenter FloEFDのコンカレントなCFD (数値流体力学) テクノロジーを組み合わせた、受賞歴のある独自の熱シミュレーション・ソリューションです。大規模で複雑な電子機器システムを容易に扱えるFlotherm XTは、従来の汎用ソリューションに比べて処理時間を大幅に削減できるため、機械エンジニアと熱解析スペシャリストは最適な熱設計を迅速に構築できます。

ジオメトリと非ジオメトリの両方を完全収録したSmartPartsライブラリには、最もよく使われるコンポーネントがすべてそろっており、正確なモデルを迅速に作成することが可能です。FloTHERM XTは、ネイティブのMCADジオメトリを直接扱えます。標準規格ではないフォームファクター、斬新なヒートシンク設計、斜めに取り付けられたPCB、ラジアル・ブロワーなど、直線構造ではない任意の曲線ジオメトリにも対応します。

FLOEDA Bridgeモジュール経由で、使いやすく直感的なMentor Xpeditionとの直接インターフェースが実現し、ODB++とIPC2581フォーマットはケイデンス、図研、Altiumのシステムに対応しています。このため元の設計がどのように作成されたかにかかわらず、既存のEDAデータを活用して時間を短縮することができます。

詳細情報:

ホワイトペーパー: EDA / MDA設計フローを取り込んで電子機器の熱設計を大幅改革

ファン101: 熱設計で考慮すること

Flotherm XTの仮想ラボをクラウドで30日間トライアル利用

オンデマンド・ウェビナー

PCB設計でサーマルビアをモデル化する方法

高い精度で迅速にサーマルビアをモデル化して、競争力の高いPCB熱設計プロセスを実行する方法を学びます。

ウェビナーを見る