Femapをオンラインでサブスクリプションとしてご購入いただくか、販売代理店から永久ライセンスをご購入ください。

Simcenter Femap

コストのかかる試作を最小限に抑え、製品の市場投入を迅速化

Femap

高度なエンジニアリング・シミュレーション機能を利用して、コストのかかる試作を最小限に抑え、製品の市場投入を迅速化します。

Femapは高度なエンジニアリング・シミュレーション・アプリケーションです。複雑な製品やシステムのメッシュベースの有限要素解析モデルを作成、編集、インポート、再利用できます。Femapを使用してコンポーネント、アセンブリー、システムをモデリングし、指定の運用環境での動作反応を判断することができます。

さらにFemapは、強力なデータ駆動のグラフィカルなポスト機能も備えています。業界をリードするNX NastranアプリケーションなどのCADシステムや有限要素解析ソルバーをFemapと組み合わせると、現実世界の環境で製品が設計どおりに動作するかどうかを確認できる、包括的なコンピューター支援エンジニアリング解析ソリューションが実現します。

Femapを無料で試す

Simcenter Femap

高度なエンジニアリング・シミュレーション機能を利用して、コストのかかる試作を最小限に抑え、製品の市場投入を迅速化します。

Femapは高度なエンジニアリング・シミュレーション・アプリケーションです。複雑な製品やシステムのメッシュベースの有限要素解析モデルを作成、編集、インポート、再利用できます。Femapを使用してコンポーネント、アセンブリー、システムをモデリングし、指定の運用環境での動作反応を判断することができます。

さらにFemapは、強力なデータ駆動のグラフィカルなポスト機能も備えています。業界をリードするNX NastranアプリケーションなどのCADシステムや有限要素解析ソルバーをFemapと組み合わせると、現実世界の環境で製品が設計どおりに動作するかどうかを確認できる、包括的なコンピューター支援エンジニアリング解析ソリューションが実現します。

Femapを無料で試す

より良い明日を創る力を卒業生の手に

教育機関向けSimcenter

教育機関向けSimcenter

Simcenterには、必要なスキルを身に着け、雇用市場で求められる人材を育成するための教育機関専用パッケージがあります。

主なユーザー事例

Ocap

Ocap steers its way to managing a single, unified source of product data

Using Teamcenter enables automotive supplier to deploy multi-CAD, multi-site product development system

詳細情報

オンデマンド・ウェビナー | 35 分

その電子機器は地震に耐えられるのか?

揺れに負けない電子機器

電子機器アセンブリやコンポーネントのインテグリティを効果的に検証する

ウェビナーを視る

Simcenter Femapソフトウェアのサードパーティーアプリケーション

シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアは、Femapの可能性をさらに広げるアプリケーションと協業しています。

PlySim解析サービス

PlySim Ltdは、複合材エンジニアリングのコンサルティングとソフトウェアの開発を手掛ける業界トップの企業であり、複合材設計と有限要素解析に高い専門性を有しています。主力となる技術は、有限要素解析のプリ / ポストプロセッサー (FEMAPなど) を統合した高度な複合材モデリング / 解析ソリューションです。

プライ積層複合材のモデリングツールであるFEMPLYは、シーメンスのFEMAPプリ / ポストプロセッサーと統合されており、複雑な積層コンポーネントを迅速、効率的かつ簡単に定義する機能があります。シンプルで直感的なユーザー・インターフェースからFEMAPのグローバルプライ機能を実行すること、製造プロセスとの緊密な連携を取りながら、全体的なラミネート加工スケジュールをタブ形式で定義できます。複数のプライをまとめて編集することも、新しいメッシュや改良後のメッシュにマッピングしなおすことも可能です。ラミネート属性、故障定理、オフセットをすべて複合材プロパティセットに適用できます。

FEMAPユーザーは、低コストのプライベースのモデリングソリューションであるFEMPLYを使って、複雑なプライ積層を迅速かつ効果的に処理します。FEMPLYとFEMAPの組み合わせは、他の製品よりも大幅に低コストでプライベースのモデリングを可能にするソリューションです。

FEMPLY製品ラインは、今年後半に予定されているFEMPLY Proのリリースが加わり、拡充される予定です。FEMPLY Proには、FEMPLY Expressの全機能のほか、プライのドレープ処理アルゴリズムと平面パターンのエクスポート機能が含まれています。

SDC Verifier

SDC Verifier (Structural Design Code Verifier) は、求められる構造基準や安全性基準に従って、構造を検証するためのプログラムです。

SDC Verifierには、疲労、 補強材、平面座屈、ビームメンバー、結合部、溶接をチェックするための標準規格として、ANSI/AISC 360-10、API 2A RP、ISO 19902、Norsok N004、DIN15018、 Eurocode 3、FEM 1.001、ABS 2004、ABS 2014、DNV RP-C201 2010、DNV CN30/1995などがあらかじめ含まれています。SDC Verifierに含まれる標準規格の一覧を表示

高度なレポート生成システム

ウィザードベースのレポート生成システムを使用して、完全な構造レポートを非常に簡単に出力できます。完全な計算手順を標準レポートとして素早く文書化するほか、「レポート設計機能」を使って完全にカスタマイズすることも可能です。

すべての設定をレポートプロファイルやモデルプロパティに保存しておくと、計算結果だけでなく、別のチェック結果もすぐに何度でも出力できます。設計変更の影響を確認する場合も、レポートを出力して結果を比較するだけなので簡単です。

さらに、「テンプレートとして開く」機能を使用すると、別のFemapモデルのものであっても、計算手順をテンプレートとして再利用することができます。

RecurDyn

RecurDynは、複数分野に対応したコンピュータ支援エンジニアリング (CAE) ソフトウェアパッケージです。中心となる機能は、マルチボディダイナミクス (MBD) のシミュレーションに基づくアセンブリのモーション解析とマルチフィジックスソリューションです。

RecurDynは、マルチボディダイナミクス (MBD) のシミュレーションに基づくアセンブリのモーション解析とマルチフィジックスソリューションを中心とするコンピュータ支援エンジニアリング (CAE) ソフトウェアです。RecurDyn技術は、再帰的な定式化をベースとしているため、優れた計算効率を発揮します。マルチボディダイナミクスソルバーと非線形有限要素手法のソルバーを積分レベルで組み合わせた柔軟MBD(Multi Flexible Body Dynamics)とMulti-Flexible Body Dynamics (MFBD) を中核技術として提供し、制御システムモデリングや非線形のシステムレベル最適化など、ほかの領域のCAE技術にも対応しています。さまざまなアプリケーションツールキットによるプロセス自動化から多くの利点を得られます。また、付属のProcessNet環境を使用して独自のカスタムアプリケーションを作成する機能もあります。

RecurDynには、MBDと有限要素解析 (FEA) 手法を統合した独自のMFBD解析機能があり、剛体と可撓体の動作シミュレーションをサポートします。ユーザーは、時間可変の慣性力などのような動的応力とひずみをシステムレベル解析の視点から詳細に見極めることができます。

MFBDは2種類の可撓体をサポートしています。1つ目の可撓体 (RFlex) は外部のFEAソフトウェアで生成されたモーダルデータに基づいて簡素化された表現です。もう1つのFFlexは、FEメッシュをベースにしたものであり、すべてのノーダルDOFを保持します。

Pro-EMFATIC

疲労による損傷は、構造不良の最大要因であり、甚大な結果を招く恐れがあります。したがって、今日の製品設計には構造的な疲労寿命の予測が欠かせません。

Pro-EMFATIC for Simcenter Femapは、包括的な疲労解析ソフトウェアパッケージとして幅広く使用されている疲労計算手法に基づいています。P-EFは構造寿命、累積疲労損傷、安全係数を計算します。疲労計算に使用する応力データとひずみデータはSimcenter Femapから直接提供されます。耐久性の計算結果をSimcenter Femapにインポートして、そのままポスト処理に利用できます。また、Femap以外のアプリケーションで得た解析値や試験測定値を使って疲労度を計算するアドオン機能もあります。

ADINA

ADINA Systemは、構造、流体、熱伝達、電磁、マルチフィジックスの有限要素を包括的に解析するな単一システムプログラムであり、すべての解析を1つのグラフィカル・ユーザー・インターフェースから実行できます。

ADINAソルバーはSimcenter 3DとFemapプリ / ポストプロセッサーとともに使用できるので、NX Nastranのユーザーであれば、ワークフローを変えることなく、SOL 601/701からADINAにシームレスに移行できます。多くのNX NastranユーザーがすでにSOL 601/701からADINAに移行しており、スムーズな移行とADINAソルバーで得られる機能は高い評価を受けています。

ご質問はありますか?