医療機器用のリッチ・ユーザー・インターフェース・ソフトウェア

現在は、多くの機器が複雑な設計になっているため、コスト競争力を維持するのが難しくなっています。特に、リッチGUIと機能性セーフティ・コンポーネントの両方が使用されている機器の場合、設計が複雑になることが多いため、コスト競争力の維持が大きな課題になります。こうした機器の製造プロジェクトでは、安全性を重視した複合ソリューションを採用することにより、単一のSoC上で安全領域と非安全領域を完全に分離することができます。この方法は、安全なサブシステムと安全ではないサブシステムを別々のハードウェアに実装する方法と比較して時間と費用が少なくて済むため、全体的なコスト削減につながります。

GUI規格など、医療機器のユーザビリティに関する規格は、IEC62336 (ユーザビリティ・エンジニアリング) とFDA規制によって管理されています。業界標準や規制に準拠した機器を製造する場合、その分野で実績のあるUI機能を持つソフトウェア・プラットフォームを採用すると、メリットを得ることができます。

医療機器用のリッチ・ユーザー・インターフェース・ソフトウェア

現在は、多くの機器が複雑な設計になっているため、コスト競争力を維持するのが難しくなっています。特に、リッチGUIと機能性セーフティ・コンポーネントの両方が使用されている機器の場合、設計が複雑になることが多いため、コスト競争力の維持が大きな課題になります。こうした機器の製造プロジェクトでは、安全性を重視した複合ソリューションを採用することにより、単一のSoC上で安全領域と非安全領域を完全に分離することができます。この方法は、安全なサブシステムと安全ではないサブシステムを別々のハードウェアに実装する方法と比較して時間と費用が少なくて済むため、全体的なコスト削減につながります。

GUI規格など、医療機器のユーザビリティに関する規格は、IEC62336 (ユーザビリティ・エンジニアリング) とFDA規制によって管理されています。業界標準や規制に準拠した機器を製造する場合、その分野で実績のあるUI機能を持つソフトウェア・プラットフォームを採用すると、メリットを得ることができます。

組み込みソフトウェア製品

デスクで3つのモニターを使用してデータを入力している男性の画像

シーメンスの組み込みソフトウェア製品を使用すると、リッチ・ユーザー・インターフェース、クラウドベースのリモート管理機能、安全認証機能などが導入された高品質なコネクテッド・デバイスの設計と製造を短期間で行うことができます。これらの製品は、Linux、Necleusリアルタイム・オペレーティング・システム、先進的なマルチコア・ランタイム、各種のIoT機能、開発ツールなどの技術がベースになっています。