デバイスとクラウドの統合

各種のクラウドに対応するシーメンスのIoTフレームワーク・アドオン・ソリューション

デバイスとクラウドの統合

IoTソリューションのクラウド・バックエンドは、パブリック・クラウドベースにすることも、プライベート・クラウドベースにすることも、ハイブリッド・クラウドベースにすることもできます。このバックエンドでは、遠隔測定データをアップロードするためにデバイスに1回だけ接続する場合もあれば、デバイス管理、ファームウェアの更新、高度な診断機能とデバッグ機能を実行するために、より緊密な統合が必要になる場合もあります。その際、インターネット経由でデバイスを直接クラウドに接続することも、デバイス上でゲートウェイを使用してクラウドを統合することもできます。また、細分化された方法でデバイスを異なるバックエンドに統合し、制御機能とデータ機能を実行することもできます。

シーメンスの組み込みIoTフレームワーク・アドオンを使用すれば、柔軟な方法でデバイスを統合し、さまざまなクラウド・バックエンド構成に対応することができます。

デバイスとクラウドの統合

IoTソリューションのクラウド・バックエンドは、パブリック・クラウドベースにすることも、プライベート・クラウドベースにすることも、ハイブリッド・クラウドベースにすることもできます。このバックエンドでは、遠隔測定データをアップロードするためにデバイスに1回だけ接続する場合もあれば、デバイス管理、ファームウェアの更新、高度な診断機能とデバッグ機能を実行するために、より緊密な統合が必要になる場合もあります。その際、インターネット経由でデバイスを直接クラウドに接続することも、デバイス上でゲートウェイを使用してクラウドを統合することもできます。また、細分化された方法でデバイスを異なるバックエンドに統合し、制御機能とデータ機能を実行することもできます。

シーメンスの組み込みIoTフレームワーク・アドオンを使用すれば、柔軟な方法でデバイスを統合し、さまざまなクラウド・バックエンド構成に対応することができます。

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。