Engineering Automation

Deliver engineer-to-order products with Rulestream

製品構成の課題は、顧客ごとに異なる製品を納入しなければならない場合に大きくなります。こうした、高度に複雑な受注設計方式の製品は、注文ごとに新たな部品や設計の変更が必要になります。多くの企業が、繰り返しの設計プロセスを自動化して受注設計製品に対応する必要性を認識していますが、企業独自のシステムの開発および維持にはコストがかかります。

RulestreamおよびTeamcenter®の受注設計機能で、製品およびプロセスルールを自動化することができます。この自動化により、新しい要件に素早く正確に対処しながら、組織で定められている制約に適合することができます。入札および製造パッケージを数週間ではなく、数分で作成することができます。Rulestreamを使用して、受注設計製品に対する顧客の需要に対応しつつ、収益を確保することができます。

Engineering Automation

製品構成の課題は、顧客ごとに異なる製品を納入しなければならない場合に大きくなります。こうした、高度に複雑な受注設計方式の製品は、注文ごとに新たな部品や設計の変更が必要になります。多くの企業が、繰り返しの設計プロセスを自動化して受注設計製品に対応する必要性を認識していますが、企業独自のシステムの開発および維持にはコストがかかります。

RulestreamおよびTeamcenter®の受注設計機能で、製品およびプロセスルールを自動化することができます。この自動化により、新しい要件に素早く正確に対処しながら、組織で定められている制約に適合することができます。入札および製造パッケージを数週間ではなく、数分で作成することができます。Rulestreamを使用して、受注設計製品に対する顧客の需要に対応しつつ、収益を確保することができます。

オンデマンド・ウェビナー | 50 分

An introduction to Engineer-to-Order process automation for Industrial Machinery using Rulestream

Matteo Pulli from Siemens and Ilkka Karvonen from IDEAL PLM, share trends in the development of industrial machinery and the opportunities these trends bring.

ウェビナーを視る

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。