Requirements Capture & Authoring

Increase productivity and stay compliant with requirements capture and reuse

要件の取得と再利用をTeamcenter®要件管理で行うと、要件を製品ライフサイクル全体に組み込むことができるので、コンプライアンスを見据えながら製品開発を進めることができます。Teamcenterで定義した要件は、変更、ワークフロー、バリアントなどの標準的な製品管理プロセスに結びつけることができます。また、標準的なレポートおよびダッシュボードに組み入れて、要件を標準的な管理作業の一部にすることもできます。   

このプロセスは、Wordドキュメント、PDFファイル、Excelスプレッドシート、データ交換ファイル(RIFなど)などの形式のさまざまなソースから要件を取得し、解析することから開始されます。TeamcenterとMicrosoft Office®の統合を利用すると、WordおよびExcelからTeamcenterと直接やり取りして、要件の内容を作成し、更新できます。いずれは、過去のプロジェクトの既存の要件を再利用することで、やり直しを最小限に抑え、管理する要件を減らして生産性を大幅に改善することも可能です。

Requirements Capture & Authoring

要件の取得と再利用をTeamcenter®要件管理で行うと、要件を製品ライフサイクル全体に組み込むことができるので、コンプライアンスを見据えながら製品開発を進めることができます。Teamcenterで定義した要件は、変更、ワークフロー、バリアントなどの標準的な製品管理プロセスに結びつけることができます。また、標準的なレポートおよびダッシュボードに組み入れて、要件を標準的な管理作業の一部にすることもできます。   

このプロセスは、Wordドキュメント、PDFファイル、Excelスプレッドシート、データ交換ファイル(RIFなど)などの形式のさまざまなソースから要件を取得し、解析することから開始されます。TeamcenterとMicrosoft Office®の統合を利用すると、WordおよびExcelからTeamcenterと直接やり取りして、要件の内容を作成し、更新できます。いずれは、過去のプロジェクトの既存の要件を再利用することで、やり直しを最小限に抑え、管理する要件を減らして生産性を大幅に改善することも可能です。

Webinar Series

See the impact of PLM on product innovation

PLM

Learn how a cross-domain approach to product development can bring together the people and processes to innovate for greater profitability.

オンデマンド・ウェビナー | 13 分

優れた製品要件管理ツールで製品イノベーションを効率化する戦略

相互につなげられた要件の重要な役割について理解し、ドメインを超えた統合化した製品開発アプローチでイノベーションを推進

ウェビナーを視る

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。