Comprehensive Design Documentation

Automate design documentation with knowledge based engineering

製品の文書化には、3Dモデルの作成以上のことが求められます。新しい設計図を完全に文書化するには、BOM、見積もり、提案などを作成する必要があります。この情報を手作業で作成するのは時間がかかる上に、CAD設計と同期が取れなくなることもよくあります。

Rulestreamにあるナレッジベースのエンジニアリング機能を使用すると、製品の機能要件とシステム内で取得されたナレッジに基づいて設計ドキュメントが自動的に生成されます。PLM、Microsoft Office®アプリケーション、およびCADシステムとの深いレベルでの双方向の統合により、設計ドキュメントをそれぞれのソフトウェアアプリケーション内で自動生成する機能が提供されます。Rulestreamのナレッジベースエンジニアリングは、この自動化を調整して、注文処理のリードタイムを短縮し、高品質でより完成度の高い工場成果物を提供します。

Comprehensive Design Documentation

製品の文書化には、3Dモデルの作成以上のことが求められます。新しい設計図を完全に文書化するには、BOM、見積もり、提案などを作成する必要があります。この情報を手作業で作成するのは時間がかかる上に、CAD設計と同期が取れなくなることもよくあります。

Rulestreamにあるナレッジベースのエンジニアリング機能を使用すると、製品の機能要件とシステム内で取得されたナレッジに基づいて設計ドキュメントが自動的に生成されます。PLM、Microsoft Office®アプリケーション、およびCADシステムとの深いレベルでの双方向の統合により、設計ドキュメントをそれぞれのソフトウェアアプリケーション内で自動生成する機能が提供されます。Rulestreamのナレッジベースエンジニアリングは、この自動化を調整して、注文処理のリードタイムを短縮し、高品質でより完成度の高い工場成果物を提供します。

Webinar Series

See the impact of PLM on product innovation

PLM

Learn how a cross-domain approach to product development can bring together the people and processes to innovate for greater profitability.

オンデマンド・ウェビナー | 50 分

An introduction to Engineer-to-Order process automation for Industrial Machinery using Rulestream

Matteo Pulli from Siemens and Ilkka Karvonen from IDEAL PLM, share trends in the development of industrial machinery and the opportunities these trends bring.

ウェビナーを視る

組み込みソフトウェアに興味がありますか?

登録して組み込みソフトウェアの最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。