本文へ移動

Delivering cost-adequate products with design-to-cost

製造企業では、製品のイノベーション後および品質について考慮すべき最も重要な事項は、コストがグローバル市場での競争力にどのように影響するかということです。設計段階でコストに関する詳細なナレッジを深め、透明性を最大化することは、優れた製品コスト管理を実現するために不可欠です。 

プロジェクトがコスト面で製品開発の範囲を超えることは、頻繁にあります。計画された目標コストを超過すると、製品が市場での競争力を失ったり、予定された利益が得られなかったりといったことが起こります。コストは特に初期の構想の決定によって製品に盛り込まれるため、後になってコスト削減策を実施することは、多大な労力が増えるだけです。したがって、製品開発段階の最初に、Design-to-cost手法を使用してコストを計画し管理する方が賢明な選択です。

Design-to-Cost

製造企業では、製品のイノベーション後および品質について考慮すべき最も重要な事項は、コストがグローバル市場での競争力にどのように影響するかということです。設計段階でコストに関する詳細なナレッジを深め、透明性を最大化することは、優れた製品コスト管理を実現するために不可欠です。 

プロジェクトがコスト面で製品開発の範囲を超えることは、頻繁にあります。計画された目標コストを超過すると、製品が市場での競争力を失ったり、予定された利益が得られなかったりといったことが起こります。コストは特に初期の構想の決定によって製品に盛り込まれるため、後になってコスト削減策を実施することは、多大な労力が増えるだけです。したがって、製品開発段階の最初に、Design-to-cost手法を使用してコストを計画し管理する方が賢明な選択です。

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。