本文へ移動

明日のクラウドPLMであるTeamcenter Xを試しましょう

クロスドメイン設計BOMでばらばらのデータを単一の製品定義へと変換

多くの製造企業では、設計エンジニアはさまざまな拠点に点在しており、機械系CAD、電気系CADツール、シミュレーションツールなど、ベンダーの異なる各種ツールを使用しています。一方、大半のデータ管理アプローチは、別々のツールで利用するすべての部品の連携に課題があります。あらゆる製品がスマート化、複雑化するなか、完全な製品設計BOMのクロスドメイン管理はますます難しくなっています。

Teamcenterのクロスドメイン設計データ管理機能は、機械系CAD、電気系CAD、ソフトウェア開発ツール、シミュレーションツールなど、設計チームが日常的に活用している複数のツールとプロセスを統合しています。安全で一元化された設計BOMデータソースを経由して、世界各地のデータセンターに保存された複数領域のデータを管理、検索、共有、再利用できます。また、製品のあらゆる構成バリエーションを対象として、複数の設計領域にまたがる部品の複雑な相互 / 依存関係を追跡する機能もあります。分断されたばらばらの製品定義を単一のクロスドメイン設計BOM定義に変換しますます。

設計BOM管理

多くの製造企業では、設計エンジニアはさまざまな拠点に点在しており、機械系CAD、電気系CADツール、シミュレーションツールなど、ベンダーの異なる各種ツールを使用しています。一方、大半のデータ管理アプローチは、別々のツールで利用するすべての部品の連携に課題があります。あらゆる製品がスマート化、複雑化するなか、完全な製品設計BOMのクロスドメイン管理はますます難しくなっています。

Teamcenterのクロスドメイン設計データ管理機能は、機械系CAD、電気系CAD、ソフトウェア開発ツール、シミュレーションツールなど、設計チームが日常的に活用している複数のツールとプロセスを統合しています。安全で一元化された設計BOMデータソースを経由して、世界各地のデータセンターに保存された複数領域のデータを管理、検索、共有、再利用できます。また、製品のあらゆる構成バリエーションを対象として、複数の設計領域にまたがる部品の複雑な相互 / 依存関係を追跡する機能もあります。分断されたばらばらの製品定義を単一のクロスドメイン設計BOM定義に変換しますます。

Teamcenter X

将来にも対応するクラウドPLM

最新の「サービスとしてのソフトウェア」(SaaS: Software-as-a-Service) クラウドPLMを使用して、イノベーションを加速し、素早いROIを達成します。

オンデマンド・ウェビナー

複数分野間のBOM管理の製品イノベーションを最適化する戦略

機械、電気、ソフトウェアと複数分野間のBOM管理を連携させることで、部品管理の精度と製造工程への引き渡しを向上させます。

ウェビナーを見る

[[global-preference-center-interest-placeholder]]に興味がありますか?

登録して[[global-preference-center-interest-placeholder]]の最新情報を入手

申し訳ありません。

登録できませんでした。もう一度やり直してください。

ご登録ありがとうございます! 初めての登録ですか? メールをチェックして登録されたかどうか確認してください。

この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。
この項目は必須です。 値が無効または長すぎます。
この項目は必須です。 有効な電子メール・アドレスを入力してください。

Webinar Series

See the impact of PLM on product innovation

PLM

Learn how a cross-domain approach to product development can bring together the people and processes to innovate for greater profitability.