VeSysのユーザーは、パワフルでありながら直感的な機能を使って、大きなROIを達成しています

ハーネス設計

自動部品選択や製造レポート作成などの機能を備えたVeSysのハーネス設計とフォームボード設計

VeSys Harnessは、グラフィカルな環境を利用してハーネスやフォームボードの図面を作成できるソフトウェアです。ハーネス図の作図 / 編集も直感的なユーザー・インターフェースで簡単に行えます。高度なハーネス・エンジニアリング機能が組み込まれており、多くの設計タスクを自動化します。例えばワイヤを追加すると、コネクターテーブルが自動で生成され、必要な端子が選択されてワイヤテーブルが生成されます。

VeSys Harnessの強力な自動部品選択機能により、アドオンやノックオフの許容値も含め、コネクター端子、シール、ワイヤが自動的に構成され、選択されます。これでハーネス設計は加速し、従来の設計プロセスに存在していた問題の大半が解決します。

いったんハーネス設計が完了したら、VeSys Harnessの強力なレポーティング機能を利用して製造に必要なドキュメントを作成できます。レポートは設計図面から直接、自動で生成されるため、すばやく正確な情報を出力できます。このため製造リードタイムを大幅に短縮し、製造エラーも防止します。

ハーネス設計

VeSys Harnessは、グラフィカルな環境を利用してハーネスやフォームボードの図面を作成できるソフトウェアです。ハーネス図の作図 / 編集も直感的なユーザー・インターフェースで簡単に行えます。高度なハーネス・エンジニアリング機能が組み込まれており、多くの設計タスクを自動化します。例えばワイヤを追加すると、コネクターテーブルが自動で生成され、必要な端子が選択されてワイヤテーブルが生成されます。

VeSys Harnessの強力な自動部品選択機能により、アドオンやノックオフの許容値も含め、コネクター端子、シール、ワイヤが自動的に構成され、選択されます。これでハーネス設計は加速し、従来の設計プロセスに存在していた問題の大半が解決します。

いったんハーネス設計が完了したら、VeSys Harnessの強力なレポーティング機能を利用して製造に必要なドキュメントを作成できます。レポートは設計図面から直接、自動で生成されるため、すばやく正確な情報を出力できます。このため製造リードタイムを大幅に短縮し、製造エラーも防止します。