本文へ移動

Munich, Germany, 18 September 2018

シーメンスのTeamcenter、AWS インダストリアル・ソフトウェア・コンピテンシーを取得

  • TeamcenterがAWSの厳しい技術検証を経て、AWS インダストリアル・ソフトウェア・コンピテンシーを取得
  • Teamcenterは、デジタル・エンタープライズのバックボーンを構築し、アイデアの創出、実現、そして利用に至るイノベーション・ライフサイクルすべてのデジタル・ツインを束ねるデジタル・スレッドを実現
  • Teamcenterのクラウド利用が、これまで以上に多様な企業にデジタル・エンタープライズ戦略のメリットを提供
シーメンスは本日、ドイツ・ミュンヘンで開催の AWS Transformation Day にて  Teamcenter(R)ポートフォリオがAWS(Amazon Web Services)インダストリアル・ソフトウェア・コンピテンシーのステータスを取得したことを発表しました。シーメンスはAWSとの密接な協働を通して効果的なソリューションを提供するためにAWSインダストリアル・ソフトウェア・コンピテンシーを取得し、名実ともにAPN(AWS Partner Network)パートナーとなり、業界をリードするエキスパートとなりました。AWSはクラウド上で展開されるソリューションのシームレスな統合と利用をサポートするために、AWSパートナー・コンピテンシー・プログラムを導入して、業界での実績や専門知識に優れるコンサルティングおよびAPNテクノロジー・パートナーを顧客が選べるよう支援しています。APNパートナーになるには、それぞれのソリューションの業界特有のテクノロジーをはじめ、セキュリティ、性能、信頼性を評価する厳しいAWS技術検証を受けなければなりません。
 
シーメンスPLMソフトウェアのライフサイクル・コラボレーション・ソフトウェア 担当シニア・バイスプレジデントのJoe Bohmanは、「シーメンスPLMソフトウェアは、AWSインダストリアル・ソフトウェア・コンピテンシーのステータスを得るために広範囲に及ぶ評価に合格し、選りすぐりのPLMベンダーとしてその先陣を切れたことを大変嬉しく思っています。クラウド上にTeamcenterを提供できるようになったことで、お客様は所有コストを節約してより迅速な導入が可能になり、ビジネスの成長に合わせて利用環境を拡張することができます。AWSインダストリアル・ソフトウェア・コンピテンシーを取得したことは、クラウド上におけるTeamcenterの価値を証明するものであり、より安心してお客様にTeamcenterを選んでいただけるようになりました」と述べています。
 
Teamcenterはグローバルな業務を効率化して生産性を最大化し、ますます複雑化する製品の市場投入を可能にします。Teamcenterは数多くのデータ・ソースをつなげるデジタル・スレッドとして機能し、情報をデジタル化して、製品とプロセスを厳密にシミュレートすることで、全社規模におけるグローバルなコラボレーションを改善し、革新的な製品の市場投入を加速させます。Teamcenterをクラウド上で利用することで、顧客は、導入の簡素化、インフラへの多額の先行投資の削減、製品ライフサイクル管理(PLM)のデータおよびプロセスへの全社によるアクセスを実現し、PLMソリューションの総所有コストを削減できます。製品のみならず、製造環境や製品のリアルタイム性能の真のデジタル・ツインを作成することで、企業の規模を問わず、どのユーザーも製品情報や製造情報にアクセスして、それぞれのビジネスに役立てることができます。
 
CIMdataのバイスプレジデントのStan Przbylinski氏は、「これまでPLMの導入の足かせ となっていたのが、導入のための先行投資と導入後の価値が生み出されるまでの期間 でした。PLMソリューションのクラウド利用は、こうした足かせを最小限に取り除いて価値の創出を速め、PLMソリューションのメリットをいち早くユーザーに届けることができることを、CIMdataの調査が示しています」と述べています。
 
シーメンスPLMソフトウェアの統合ソフトウェア、およびハードウェア群は、バリューチェーン全体をシームレスに統合してデジタル化します。製品ライフサイクル管理(PLM)、製造オペレーション管理(MOM)、Totally Integrated Automation(TIA)はTeamcenterのデータ・モデルを使い、クラウドベースのオープンIoTオペレーション・システムのMindSphere(AWSインダストリアル・ソフトウェア・コンピテンシーのステータスを取得済み)に接続して実現しています。
ご質問はありますか?