本文へ移動

02 September 2010

シーメンスITソリューション&サービス社、TeamcenterをベースにしたPLMコンテンツ管理ソリューションを発表

【2010年9月2日 米国コネティカット州NORWALKおよびテキサス州PLANO発】 

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア と シーメンスITソリューション&サービス社 は本日、シーメンスPLMソフトウェアのTeamcenter® をベースにした統合PLMコンテンツ管理ソリューションを発表しました。製造業向けに開発された新しい統合ソリューション「PLM Driven Content Management」は、開発、サービス、アフターサービスに必要なテクニカル・ドキュメントの作成を強力に支援します。

PLM Driven Content Managementは、シーメンスITソリューション&サービス社が培ってきたコンテンツ管理における豊富な経験やベストプラクティスおよび導入サービスと、シーメンスPLMソフトウェアのコンテンツおよびドキュメント管理ソリューションであるTeamcenterとを統合したものであり、社内用および社外公表用の情報を簡単に収集・整理できるようにします。エンタープライズ向けのこの新しいパブリッシングおよびコンテンツ管理ソリューションは、製品開発プロセス全体にわたるコンテンツ管理用に特別に設計されています。すなわち、企業単位またはサプライチェーン全体を通して、製品設計の着手からオーナーズ・マニュアル、サービス・カタログ、修理マニュアルなどの市販製品に伴うドキュメント作成まで、一貫したマルチメディア対応による情報更新を可能にします。

シーメンスPLMソフトウェアとシーメンスITソリューション&サービス社は現在、独ダイムラー社と協働して、自動車のテクニカル・ドキュメントのパブリッシング・フレームワークを構築しています。

「この新しいソリューションの独自性は、PLMのコンテキスト内で特別に設計されたコンテンツ管理ソリューションであるという点です。世界で最も広く利用されているPLMポートフォリオであるシーメンスPLMソフトウェアのTeamcenterをベースとしたこの新しいソリューションは、設計プロセスからパブリッシング・プロセスまでを飛躍的に効率化します。製品ライフサイクルの各ステップの情報を漏れなく自動収集してアーカイブし、これらの重要な情報を簡単に検索したり、下流プロセスのパブリッシングに利用したりできるようにします。製品開発管理とコンテンツ管理を必要とするあらゆる企業にとって非常に有益なツールとなります」と、シーメンスITソリューション&サービスのバイスプレジデントであるEd Shinouskis氏は述べています。

「シーメンスITソリューション&サービス社のビジネスとITにおける豊富な経験と、業界をリードするシーメンスPLMソフトウェアのオープンなエンタープライズ向けPLMバックボーンとが融合したこのソリューションは、テクニカル・ドキュメントのパブリッシングとコンテンツ管理の分野においてお客様に高い価値を提供します。シーメンスPLMソフトウェアは、システム・インテグレータ・バートナーと協働し、そこで開発されたPLMソリューションを通してお客様にさらに高い生産性とコスト効率を提供できるよう取り組んでいます」と、シーメンスPLMソフトウェアのグローバル・マーケティング担当シニア・バイスプレジデントのEric Sterlingは述べています。

Teamcenterのコンテンツ管理機能は、テクニカル・コンテンツとその基となる製品情報とを同期化し、部品カタログやオーナーズ・マニュアルやサービス・マニュアルなどの手間の掛かるドキュメントのパブリッシングを可能にします。設計変更が生じると、製品の最新リリースに合わせて下流プロセスのドキュメントも更新する必要があります。しかし、この作業には、イラストレータ、テクニカル・ライター、エディター、デザイン・コンサルタントなどの独立したチームにマニュアルの作成とデザインを依頼し、設計変更のたびに更新依頼を頻繁にかけているのが現状です。

TeamcenterのPLMソリューションは、設計とドキュメント作成の両チームを同一の環境内に統合し、設計者とドキュメント作成者とが製品開発プロセスの個々のステップで同期化を取り、仕様変更のたびに最新情報を収集・アーカイブできるようにします。さらに、製品開発プロセスの個々のステップで作成されたドキュメントやテクニカル・パブリッシングを管理し、3Dデータを含めほぼすべてのフォーマットに対応しているため、ドキュメントを再作成することなく、ほぼすべての目的に利用できるようにします。また、標準規格に準拠した既存のオーサリング・ツールや編集ツールの利用も可能です。

シーメンスITソリューション&サービス社が提供するソリューションには、Teamcenterのインストールと設定、ドキュメント作成方針と手順の確立、PLM駆動のコンテンツ管理ソリューションへのレガシー・システムのマイグレーションなどが含まれています。

このソリューションは、ドキュメント作成プロセスの個々のステップを記録して、必要に応じてその記録を保持するため、非常に複雑なドキュメント作成作業に要する時間を大幅に削減し、ミスの発生を最小化します。Teamcenterのコンテンツ管理機能は、複数言語や翻訳プロセスの管理を可能にし、製品開発プロセスとパブリッシング・プロセスのさまざまなステップ間で情報を複製する必要がないため、大幅なリスク低減を可能にします。さらに、パブリッシング・プロセスのステップで変更が生じた場合には、コンテンツ全体にその変更が自動的に更新されます。また、ドキュメントを再作成することなく再利用できるように、大量のドキュメントを論理的なセグメントに分割することができます。これらの論理的なセグメントは、TeamcenterのコアのPDM機能によって設定可能な論理構造として管理されます。

シーメンスITソリューション&サービス社について

シーメンスITソリューション&サービス社は、世界的なITソリューションおよびサービス・プロバイダです。コンサルティングからシステム・インテグレーション、ITインフラ管理まで、ITサービスのワンストップ・プロバイダです。また、シーメンスの各セクターが提供している製品・サービスを補完するITソリューションを提供しています。豊富なノウハウと業界専門の知識を活用して、顧客に目に見える高付加価値を創造しています。35,000人の従業員を擁し、63億ドルの売上げを上げています。売上げの75%以上はシーメンスの各セクター以外からの計上です。シーメンスITソリューション&サービスの詳細については、www.usa.siemens.com/it-solutions をご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万,000社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約39,000人の従業員を擁し(2009年9月30日現在)、2009年度の総売上高は70億ユーロを達成しています。 www.siemens.com/industryautomation


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Teamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:03-5354-6700
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP