19 April 2010

SCM Group、製品とプロセスのイノベーション向上にTeamcenterを採用

【2010年4月20日 米国テキサス州PLANOおよびイタリア・ミラノ発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア は本日、木材加工向機械やシステムで世界をリードする SCM Group が、製品開発プロセスを最適化して、製品とプロセスのイノベーションを向上するために、世界で最も広く使用されているPLMシステムであるTeamcenter® を採用したことを発表しました。

SCM Groupは、シーメンスPLMソフトウェアのデジタル・ライフサイクル管理ポートフォリオであるTeamcenterをグループ全体のPLMソリューションとして採用しました。SCM Groupは既存のCADシステムに代わるグループ標準のCADシステムとして、シーメンスPLMソフトウェアのSolid Edge® を導入し、同システムで作成されるCADデータをTeamcenterで管理していきます。また、このプロジェクトの実施に当たって、Teamcenterを既存のERPソリューションとも統合していく計画です。

「PLM業界における主要プロバイダ数社に対し広範囲に選定評価した結果、当社はシーメンスPLMソフトウェアのTeamcenterを選択しました。豊富なマルチCAD、マルチERP統合機能に加え、今回の選定過程や以前のCAD導入プロジェクトにおいて、シーメンスPLMソフトウェアが提示した知識の高さがTeamcenterの選定理由となりました」と、SCM Groupの最高技術責任者であるFederico Ratti氏は述べています。

「シーメンスPLMソフトウェアのTeamcenterは、当社のエンジニアリング・プロセスを最適化してくれるでしょう。Teamcenterにより、設計やイノベーションのアイデアをさまざまな技術部門間で共有でき、また部品やサブシステムを標準化して再利用を促進し、開発期間短縮と製品コスト削減を実現できます。さらに、当社のノウハウを収集して管理すれば、将来のイノベーションと成長のための確固たる基盤が作られていくことでしょう」と、SCM Groupのジェネラル・マネージャであるStefano Monetini氏は述べています。

「SCM Groupのような世界をリードする企業がTeamcenterを採用したことにより、産業機械業界におけるPLMソリューションのリーディング・プロバイダであるシーメンスPLMソフトウェアの地位をさらに強固なものにしてくれました。シーメンスPLMソフトウェアのソリューションは、SCM Groupにおけるプロセスのイノベーション向上を支援し、SCM Groupが重要なイタリア・ブランドとして今後、世界での大きく成長していくことに寄与するものと確信しています」と、シーメンスPLMソフトウェア・イタリア法人のマネージング・ディレクタであるFranco Megaliは述べています。

SCM Groupについて

SCM Groupは、木材加工機械やシステムで世界をリードするイタリアの企業です。約60年間にわたり、建具工事業向けの標準機械から、家具や家屋の建築用木製部材の工業用統合製造ラインに至るまで広範な加工機械を提供しています。さらに専門組織を設置し、プラスチック、石材、ガラス、その他高度な材料加工機械にも進出しています。

SCM Groupは、10ヵ所に生産拠点を持ち、3,450人の従業員を擁しています。製品の70%は、23社の海外子会社と350社の販売代理店や取次店を通して世界120ヵ国に輸出されています。また、効率的で迅速な顧客対応を保証するため、500人を超えるエンジニアが世界中で日々顧客へのトレーニングやサービス、保守、スペア部品などの提供を行っています。そして、70人のエンジニアが日々、研究開発に従事し、グループ全体で製造、組立て、販売する新製品を設計、開発しています。

SCM Groupでは製造サイクル全体の品質を最高に維持するため、最新鋭のCNCマシニング・センターを90機以上装備した特別な製造工場を建設し、組立て前のあらゆる業務、例えば、鋳鉄、金属加工、CNCマシニング、エレクトロスピンドル、電気部品、電子機械部品、電子部品などの品質を管理しています。

今後もテクノロジとノウハウに3,000万ユーロを投資し、グループの効率性と管理能力を高めていく予定です。SCM Groupとその従業員は、最高の性能を発揮する製品の提供に取り組んでいます。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万3,000社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約39,000人の従業員を擁し(2009年9月30日現在)、2009年度の総売上高は70億ユーロを達成しています。www.siemens.com/industryautomation


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。TeamcenterおよびSolid Edgeは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP