本文へ移動

20 April 2010

三菱自動車、さらなる業務効率改善にシーメンスPLMソフトウェアのテクノロジを採用

【2010年4月20日 米国テキサス州PLANO発】  

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア は本日、世界的な大手自動車メーカーである三菱自動車工業株式会社(以下、三菱自動車)が、CADデータとCAEデータの統合管理を実現して、解析業務プロセスの最適化と情報トレースの効率化を図るために、世界で最も広く使用されているシーメンスPLMソフトウェアのTeamcenter® を採用したことを発表しました。

三菱自動車では、高度に複雑化した今日の自動車の性能検証を確実に実施するためには、製品開発における設計業務と解析業務の同時並行的進行へのタイムリーな情報伝達の対応が必要と考え、マルチCAD対応の管理機能や製品データの一元管理機能を提供するTeamcenterのシミュレーション・プロセス管理ソリューションを採用しました。Teamcenterはカスタマイズすることなくこれらの機能を提供する唯一のソフトウェアでした。

「今回、Teamcenterが三菱自動車のような自動車産業の大手企業に採用されたのは、シーメンスPLMソフトウェアが自動車産業にとって一番望まれるPLMサプライヤであるという地位をさらに強化するものです。シーメンスPLMソフトウェアのテクノロジは自動車産業で広く活用されています。世界の自動車メーカー上位30社中26社が自動車の開発と製造に当社のテクノロジをどの競合他社製品よりも数多く使用しています」と、シーメンスPLMソフトウェアの自動車/産業機械マーケティング担当シニア・グローバル・ディレクタのDave Taylorは述べています。

Teamcenterの適用により、三菱自動車では、解析業務を最新の情報で常に正確に実施することを実現し、またどの時点においても解析の結果から元になっている設計データを検索したり、あるいは設計データを元にこのデータで行われた解析の結果を検索したりといった情報トレースの仕組みを構築します。これにより更に開発フロントローディングプロセスの効率向上を図ります。

今後、三菱自動車では新車種開発において、解析分野ごとに順次Teamcenterの適用エリアを拡大していく予定です。Teamcenterはあらゆるフォーマットのデータを常に正確に管理して、CADデータとCAEデータのリンクを維持します。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万3,000社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約39,000人の従業員を擁し(2009年9月30日現在)、2009年度の総売上高は70億ユーロを達成しています。 www.siemens.com/industryautomation


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP