本文へ移動

25 January 2010

シーメンスPLMソフトウェア、シミュレーション・データ管理とプロセス管理の最新調査レポートで、すべての主要カテゴリの第一位を獲得

【2010年1月25日 米国テキサス州PLANO発】  

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア, は本日、業界調査会社のCollaborative Product Development Associates社(以下、CPDA)の設計/シミュレーション協議会が実施した独自のベンダー評価において、Teamcenter® 製品ポートフォリオに含まれているSimulation Process Managementが競合他社製品を引き離し、すべての主要カテゴリで最高得点を獲得したと発表しました。

この評価結果は1月に発表された『Simulation Data & Process Management – Vendor Scorecard』と題するCPDAレポート内にて報告されています。同レポートには、「シミュレーション・データ管理とプロセス管理」のソフトウェアを提供している主要ベンダー5社を、4つの主要カテゴリと60項目の評価基準を設定して詳細に分析しています。4つの主要カテゴリはさらに27のサブカテゴリに分かれ、各ベンダーを0~5のスコアを付けて評価しています(5点が最高得点)。Teamcenterは競合他社製品を引き離し圧倒的な高得点を獲得しました。

  • Teamcenterは4つの主要カテゴリすべてにおいて競合他社製品を上回りました。
  • Teamcenterは27中24のサブカテゴリでどの競合他社製品よりも高得点を獲得しました。
  • Teamcenterは27中21のサブカテゴリで最高得点の5点を獲得しました。
  • Teamcenterは27中26のサブカテゴリで4点または5点のスコアを獲得しました。

独自評価を行ったCPDAレポートによると、「(Teamcenterのように)PLMのフレームワーク全体にシミュレーション・データ管理とプロセス管理が統合されるのは自然な成り行きであり、PLMコンセプトをすべて満たす機能を使用したいという先進的なユーザにとって大きなメリットがあります。要件管理、システム・エンジニアリング、製品設計、シミュレーション、製造、サポートがすべてリンクすることは、Teamcenterならではのコア機能です。Teamcenter for Simulationはそうした環境における解析者のニーズを満たします」と報告しています。

CPDAが評価したソフトウェア・ベンダーは、シーメンスPLMソフトウェアの他に、ANSYS、Dassault Systemes/SIMULIA、MSC.Software、Altairでした。Altairを除く各ベンダーは、自社のソリューションをライブ・セッションでデモし、併せて活発なディスカッションが行われました(Altairの新製品は2009年末にリリース予定)。

「今回の業界調査の結果は、私たちがTeamcenter Simulation Process Managementのソリューション開発時に取った戦略が正しかったことを証明してくれました。私は、この内容に非常に喜んでいます。私たちは、CAEシステムによる解析とシミュレーションが製品設計に止まらず、製品ライフサイクル・プロセス全体にとって不可欠であることを当初から認識していました。PLMとシミュレーションのシームレスな統合は当社の重要な戦略のひとつであり、今回の評価で高得点を獲得できた大きな要因でもあります」と、シーメンスPLMソフトウェアのデジタル・シミュレーション・ソリューション担当バイスプレジデントのJim Ruskは述べています。

CPDA『Simulation Data & Process Management – Vendor Scorecard』はこちらから入手できます。(英語)
www.visit cpd-associates.com?download=SDPMScorecardS

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界6万3,000社のお客さまにサービスを提供し、約670万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、工業用制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約39,000人の従業員を擁し(2009年9月30日現在)、2009年度の総売上高は70億ユーロを達成しています。



注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Teamcenterは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm
Twitter:http://twitter.com/SiemensPLM_JP