08 September 2009

シーメンス、PLMソリューションと製造システムを融合した工作機械業界向けソリューションをEMO Milano 2009で発表

~工作機械のバーチャル・ソリューションにより、セットアップ時間が最大90%短縮~

【2009年9月8日 米国テキサス州PLANO発】  

シーメンスは、製造システムと製造設備とを組み合わせた統合PLMソフトウェアをEMO Milano 2009で発表します。この統合PLMソリューションを出展するのは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアと、製造機械と工作機械用の製品とサービスにおいて世界をリードするシーメンスドライブテクノロジー事業部です。

EMOは、2年に1回開催される工作機械、システム、ロボット、オートメーション装置のメーカーが世界から集まる国際見本市であり、今年、イタリア・ミラノで10月5日~10日まで開催されます。

シーメンスPLMソフトウェアが今年のEMOに出展するソフトウェア製品は、初期の製品アイデアから最終の完成部品に至るまでのワークピース指向のプロセス・チェーンに焦点が置かれています。すなわち、CAD/CAMシステムを使った製品開発から、ポスト・プロセッサやCNCパラメータの最適化による部品のプログラム作成に至るまで、広範な産業に対応する高度なPLMタスクの要件を十分に満たし、かつPC上でオンラインとオフラインによるシミュレーションを通して製造プロセスを制御して最適化します。

「シーメンスPLMソフトウェアとシーメンスドライブテクノロジー事業部は、バーチャルとリアルの世界を融合して、当社の顧客である工作機械メーカーとその機械を利用するエンド・ユーザの双方に大きな競争優位性となる市場投入期間の短縮と、生産性の向上をもたらします。あらゆる産業のメーカーは、生産性、競争力、収益性を向上させるツールをこれまでになく必要としています。バーチャルとリアルの世界を融合するシーメンスのソリューションは、まさに初回から正確な製造を可能にし、製造設備の稼働率と製品品質を向上させます」と、シーメンスPLMソフトウェアのプレジデントであるHelmuth Ludwigは述べています。

「工作機械のユーザからの観点では、完成部品を、実際に製造する前にバーチャルな環境で製造マシニングプロセスの特性や機能、微妙な違いまでも正確にエミュレートできるようになり、工場における反復的な作業を削減できます。バーチャルなエミュレーションを通して、高価な製造設備の稼働率と生産性の指標である総合設備効率(OEE)を最大化して資本資源を有効活用することで、将来にわたる競争優位性を確保することができます」と、ARC Advisory Groupのオートメーション・アナリストのFlorian Güldner氏は述べています。

仮想マシン

シーメンスPLMソフトウェアは、工作機械のメーカーとユーザの双方に付加価値を提供するSinumerik®の完全バーチャルコントローラーと工作機械シミュレーション機能を使用して、PC上で工作機械をそのまま再現する仮想マシン・テクノロジを出展します。この新しいテクノロジは、生産的でない仕事に実際の工作機械を使用することをなくすことによって、工作機械の生産性を最大化します。仮想マシン・テクノロジは、工場現場でのNCプログラミングの検証とオフラインによるマシンのセットアップ機能、そして、ミスを減らし、セットアップ時間を短縮するチェック機能などの次世代の方法を提供します。

複雑な機械加工であっても、特に工作機械全体の生産性を落としかねない新しいワークピースの製造についても、工作機械のセットアップを1日~1.5日で完了させることができます。

CNC旋盤の世界的メーカーであるINDEX Groupは、多機能工作機械のセットアップ、プログラミング、検証の効率性向上を目的に、シーメンスPLMソフトウェアのイノベーティブな仮想マシン・テクノロジを導入しました。これにより、実製造における工作機械の稼働率を向上させ、衝突(コリジョン)の問題を削減し、特別なトレーニングを受けることなくセットアップ時間を最大90%短縮させました。

「仮想マシンの主な概念は、PC上に実際の工作機械をそのままコピーして、マシン・オペレータが利用できるツールにするというものです。仮想マシンはほんの始まりに過ぎません。これからもシーメンスと協力しながら、設計から製造までのプロセス・チェーンを最適化し、将来的にはさらにコスト効率を上げて製造できるようになるでしょう」とINDEX Groupの電子制御システム担当責任者のEberhard Beck氏は述べています。

INDEX Groupの革新的な導入事例のビデオを www.siemens.com/plm/emoで観ることができます。

INDEX Groupの詳細は、 www.index-werke.deをご覧ください。

バーチャルとリアルの融合と部品製造

仮想マシンに加え、シーメンスPLMソフトウェアは、設計と製造計画のバーチャルな世界と工場のリアルな世界を融合し、製品設計から始まるエンジニアリング・プロセス・チェーンを工作機械にまで拡張した例と、航空宇宙、産業機械、医療機器、自動車などの広範な産業で利用できる部品製造ソリューションのデモンストレーションを実施する予定です。

バーチャルな世界とリアルな世界の融合の重要な応用例となるのが、CAM、CNCと先進ポストプロセッシングの最適な連携です。NX™CAMは、シーメンスのSinumerikコントローラーの高度な機能を存分に引き出して、さらに高品質な表面仕上げ、高度な加工軸制御、迅速な機械加工を実現します。

PLMから工場までのプロセス・チェーンをデモストレーションするために、成形金型をテーマにしたコーナーでは、ツール設計用の NXを使った射出成形、NCプログラミング用のNX CAMを使った高速マシニング、そして、シーメンスのSinumerikコントローラー用のマシニング・シミュレーションと高度なポスト・プロセシングのデモストレーションを行います。もうひとつのテーマは、特に航空宇宙や発電の分野に代表されるような複雑な部品の機械加工です。このコーナーでは、部品設計にNX CADを活用し、5軸加工のプログラミングにNX CAMを活用したプロセスのデモンストレーションを行います。EMOのブースでは、Sinumerik 840D sl制御システムを実装した高速5軸切削機を使って、サンプル部品の加工が実演されます。

シーメンスのEMO出品に関する詳細は、 www.siemens.com/plm/emoをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、約600万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンスドライブテクノロジー事業部について

シーメンスドライブテクノロジー事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、製造機械と工作機械用の製品とサービスにおいて世界をリードするサプライヤです。この事業部は、あらゆる駆動システムに対応する電気部品と機械部品の統合テクノロジーを提供しています。標準部品をはじめ、金属成型、印刷、電子部品製造などの業界固有の制御・駆動ソリューションから、ガラス、木材、プラスチック、セラミック、繊維、パッケージング装置、クレーン・システムに適したソリューションまで多種多様なソリューション提供しています。さらに、ウェブ・ベースの故障管理や予防保守のオンライン・サービスに加え、メカトロニクス・サポートなどの各種サービスも提供しています。シーメンスドライブテクノロジー事業部は全世界で約39,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は89億ユーロを達成しています。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴおよびSinumerikは、Siemens AGの登録商標です。NXは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm