本文へ移動

14 July 2009

シーメンスPLMソフトウェア、Femapの最新バージョン10.1のリリースを発表

【2009年7月14日 米国テキサス州PLANO発】 

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア は本日、生産性を向上する新しい有限要素(FE)モデリング・ツールとビジュアライゼーション・ツールを搭載した Femap® の最新バージョンをリリースすると発表しました。

・ FemapはPCベースのCAEモデリング・ソリューションであり、 Velocity Series™ 製品ポートフォリオに含まれている有限要素解析(FEA)用のソフトウェア・コンポーネントです。

「Femapは、多機能な有限要素解析アプリケーションとして業界で広く知られています。今回の最新バージョンでは、ビジュアライゼーション、モデリング、解析管理、解析結果の処理など、さまざまな点でFemapのユーザビリティが大幅に強化されているほか、ソフトウェア自体のパフォーマンスも向上しています」と、シーメンスPLMソフトウェアのVelocity Series担当バイスプレジデントのBill McClureは述べています。

・ Femap バージョン10.1では、以下のとおり、モデルのビジュアライゼーションとポスト・プロセッシングに新しい機能が追加されているほか、NX™ Nastran® とのさらなる統合やサポートが図られています。

  • マルチ・グループ表示
  • モデルの表示およびビジュアライゼーション
  • 負荷/拘束セットと解析管理
  • 複合材料のグローバルなポスト・プロセッシング
  • グラフィックスのデータベース・ストレージの効率性向上
  • テンソル力と応力の2Dプロット
  • テンソル力と応力の2Dプロット

Femap バージョン10.1の出荷は8月を予定しています。詳細については、下記Femapのウェブ・サイトをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、約600万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Femap、NXおよびVelocity Seriesは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。NASTRANは、National Aeronautics and Space Administrationの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm