本文へ移動

18 May 2009

中国広東省の五邑大学、シーメンスPLMソフトウェアから3,600万ドル相当のソフトウェア無償供与を受ける

【2009年5月18日 中国北京発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、中国五邑大学に3,600万ドル相当のソフトウェアを無償供与したと発表しました。この無償供与は、シーメンスPLMソフトウェアのGO PLM™ (Global Opportunities in Product Lifecycle Management) プログラムを通して行われ、中国広東省に対してはこれが初めての供与となりました。

無償供与されたのは、シーメンスPLMソフトウェアの統合デジタル製品開発ソリューションである NX™ で、同大学工学部のカリキュラムをさらに充実させ、中国一の経済発展を遂げるこの地域に開設されるNX専用研修センターを支援することになります。今回の無償供与には、NXをはじめ、学生や教職員へのトレーニング、NX認定プログラムの提供などが含まれ、約1,000人にのぼる学生、大学院生、そして地元の製造企業の社員がこの恩恵を受けます。

シーメンスPLMソフトウェアのデジタル製品開発ソリューションであるNXは、コラボレーティブな製品設計、エンジニアリング・シミュレーション/解析、統合マシニングを強力にサポートし、開発コストを削減し、製品の市場投入期間を短縮させると同時に、製品の品質と利益性の向上を実現します。

「最先端のソフトウェアを無償で供与していただき、その寛大さに大変感謝しています。これからもシーメンスPLMソフトウェアとの協力関係を強化していきたいと考えています。学術的な展望で言えば、この協力がPLMによる最新の設計・製造技術を私たちに教授してもらうだけでなく、学生の就職機会が大きく開けることを望んでいます。シーメンスPLMソフトウェアのNXは、イノベーションの創出を促進することによって社会に貢献するという五邑大学の役割をさらに強化し、今日の厳しい経済環境下においても、広東省が世界の製造業をリードする役割を引き続き担って行けるようバックアップしてくれるでしょう」と五邑大学の学長であるHu Shejun氏は述べています。

「広東省をはじめ中国にある製造企業が大きな経済的課題を解決しようとするとき、そこには、現在の従業員のスキルと、今日のグローバルな製造業に求められるパフォーマンス・レベルとの間にまだ大きなギャップがあります。このギャップを埋めるには、五邑大学のようなトップクラスの大学の学生が就職を希望するとき、世界最先端のテクノロジに触れて十分な研修を受けていることが欠かせない要素となってきます」と、シーメンスPLMソフトウェア中国法人シニア・バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャのChuck Yuanは述べています。

「シーメンスPLMソフトウェアは、企業の社会的責任を遂行する活動の一環として、製造業のニーズを満たすスキルの習得を可能にするツールを提供して、中国のエンジニアリング能力を向上させることに取り組んでいます。今回、五邑大学の協力を得て、世界の数多くの大手製造企業が使用しているのと同じソフトウェア・ツールを学生が使用して研修できることを大変うれしく思います」とChuck Yuanは付け加えています。

GO PLM プログラムについて

シーメンスPLMソフトウェアのGO PLM™イニシアチブは、ソフトウェア供与の総額で業界トップを誇ります。GO PLMイニシアチブには、アカデミック・パートナーシップや地域における生産性向上、青少年および失業者の育成、PACE(Partners for the Advancement of Collaborative Engineering Education)プログラムに焦点を置いた4種類のコミュニティ関連プログラムがあり、これらは補完し合う関係にあります。GO PLMは、世界中で10,200ヵ所に上る教育機関で毎年約100万人を超える学生にPLM技術を提供しています。中学校から大学院工学研究課程まで、あらゆるレベルで利用できる形態で学校へソフトウェア供与を行っています。GO PLMプログラムやサポート対象となるパートナー、プログラムの詳細は、http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/about_us/goplm/index.shtmlをご覧ください。

五邑大学について

五邑大学は広東省江門にあり、1985年に創立されました。同大学は、高等教育が直接地元の経済に資するとの信念の下、広東省の経済発展を目指し、数多くの分野で有能な人材の輩出に努力しています。在籍者数は13,000人以上、そのうち10,000人以上が学部生と大学院生です。特に科学、エンジニアリング、テクノロジを重視した12のスクールと学部があります。教養、科学、ビジネス、教員養成の学部生および大学院生には32の専攻科目が提供されています。さらに、2つのカレッジ(生涯教育カレッジと高等職業技術カレッジ)があります。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、約600万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。NXおよびGO PLMは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。