本文へ移動

21 April 2009

IMSI/Design社がシーメンスPLMソフトウェアのD-Cubed 2D DCMを実装したDoubleCAD XT Proを発表

【2009年4月21日米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェア と、市販CADソフトウェアの大手プロバイダであるIMSI/Design LLC(IMSI/Design社)は本日、 D-Cubed™ 2D Dimensional Constraint Manager (2D DCM) を実装したアプリケーションであるDoubleCAD™ XT ProがIMSI/Design社からリリースされたことを発表しました。

DoubleCAD XT Proは、IMSI/Design社が最近リリースした最新の機械・建築用ドラフティング/ディテーリング・アプリケーションです。D-Cubed 2D DCMは、駆動寸法を使って図面を制御できる機能、すなわち、値を入力して寸法を変更するだけで、スケッチやアセンブリの変更、およびその他の幾何拘束をも駆動できる機能をこのCADアプリケーションに提供しています。この機能によって図面をさらに迅速かつ精密に作成できるようになり、しかも図面の変更をさまざまな要素にまで簡単に反映させることができます。

D-Cubed 2D DCMは、CADアプリケーションの開発者とエンド・ユーザの双方に最も広く利用されている幾何拘束ソルバーであり、ほぼ20年間にわたって開発が継続され、その結果、数多くのCADアプリケーション開発者とそのエンド・ユーザに支えられています。D-Cubed 2D DCMは、製品品質とサービス品質において独自の記録を打ち立て、今や、数多くのCAD、CAM、CAE、PLMアプリケーションの機能拡張に欠かせないプラットフォームになっています。

「DoubleCAD XT Proは、ドラフティングとディテーリングの包括的な機能に加え、業界ナンバーワンのパワフルな拘束ソルバー機能を統合しています。当社は、お客様に高い価値と生産性をもたらすワークフローの実現に注力しており、今回、DoubleCAD XT ProにD-Cubed 2D DCMのテクノロジを組み込んだことで、この実現への道がさらに近づいたと考えています。DoubleCAD XT Proは、当社がD-Cubed 2D DCMを組み込んだ3番目のアプリケーションとなります。このことは、当社がこのソフトウェア・コンポーネントの技術的優位性はもちろんのこと、シーメンスPLMソフトウェアが提供してくれる卓越したサービスに絶大な信頼を置いていることの表れです」と、IMSI/Design社のCOOであるBob Mayer氏は述べています。

“「D-Cubed 2D DCMをベースにした最新のアプリケーションがリリースされたこと、そしてIMSI/Design社が当社のソフトウェア・コンポーネントに引き続きコミットメントしてくれていることを大変嬉しく思います。今日の厳しい経済環境にあって、当社の PLM Components ソリューションがお客様のソフトウェア開発の生産性を押し上げる一助になっていることを大変光栄に思います」と、シーメンスPLMソフトウェアの製品設計ソリューション担当バイスプレジデントであるJoan Hirschは述べています。

IMSI/Design社について

IMSI/Design社は市販CADソフトウェアのリーディング・プロバイダです。精密な設計アプリケーションとしての評価を得て数々の賞を獲得しているTurboCAD®、TurboFLOORPLAN®、DesignCAD™、IDX Renditioner™など、1988年以来、合計で1,500万本を超える数のソフトウェア販売実績を誇ります。同社の詳細については、 www.imsidesign.comwww.doublecad.com をご覧ください。

PLM ComponentsのParasolidとD-Cubedについて

PLM Componentsは、CAD、CAM、CAE、PLMの各アプリケーション・ソフトウェアの相互運用性を促進してイノベーションの創出をサポートする各種のソフトウェア・コンポーネントから構成されています。シーメンスPLMソフトウェアはこれらのソフトウェア・コンポーネントを開発して自社のアプリケーションに組み込んだり、また独立系のソフトウェア・ベンダーやエンド・ユーザにライセンス販売しています。PLM Componentsに含まれているParasolid® D-Cubedは、3D部品とアセンブリのモデリング、編集、相互運用性、2D/3Dパラメトリック・スケッチング、モーション・シミュレーション、衝突検出、クリアランス測定、ビジュアライゼーションなどの機能を提供し、機械CAD、CAM、CAE、金型設計、板金、AEC(Architecture, Engineering, and Construction)、GIS(Geographical Information System)、構造設計、工場設計、船舶設計、CMM(Capability Maturity Model)、リバース・エンジニアリング、製品構成などに使用されています。 詳細については、 http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/open/index.shtmlをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、590万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。ParasolidおよびD-Cubedは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。DoubleCADは、米国およびその他の国におけるIMSI/Design LLCまたはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

 お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm