01 April 2009

シーメンスPLMソフトウェア、韓国での事業を拡大

【2008年12月18日米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、韓国の釜山市に新しい支社を開設したと発表しました。釜山支社は、重要な製造拠点として機能している韓国南東部における、シーメンスPLMソフトウェアの存在感を高めることとなります。

シーメンスPLMソフトウェアの釜山支社は、現代重工業やLGエレクトロニクスなど、この地域の主要な顧客へのサービスとサポートを強化していくことになります。

「シーメンスPLMソフトウェアは、韓国市場に向けてクラス最高のPLMテクノロジとサービスの提供を強化していきます。重要な製造拠点である釜山市に支社を開設したことによって、シーメンスPLMソフトウェアは、既存顧客へのサービスをさらに強化して、韓国の製造企業にPLMの価値と競争優位性をもたらしていきます」と、シーメンスPLMソフトウェア韓国法人バイスプレジデント兼マネージング・ディレクタのKwon Kyung Ryulは述べています。

シーメンスPLMソフトウェアの釜山支社の所在地は、釜山広域市海雲台区栽松洞1209番地Centurn ISタワー(Centurn IS Tower, 1209 Jaesong-Dong, Hae woon dae-gun, Busan City)です。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、590万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

 

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm