18 December 2008

シーメンスPLMソフトウェア、Femapバージョン10の出荷を開始

【2008年12月18日米国テキサス州PLANO発】

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは本日、世界の顧客に向けてFemap®バージョン10の出荷を開始したと発表しました。FemapはPCベースのCAEモデリング・ソリューションであり、Velocity Series™製品ポートフォリオに含まれている有限要素解析(FEA)コンポーネントです。

この最新バージョンでは、新しいメッシュ作成ツールを使用してCADデータから簡単かつ迅速にFEAモデルを作成することができます。

「当社では、非常に複雑なジオメトリを取り扱っています。Femapを使用すると、ある部品とその回りにあるすべての部品との相互作用を確認できます。例えば、回りのジオメトリをサーフェス・メッシュで表現し、これを個々の部品のソリッド・メッシュと組み合わせることができます。このような機能のおかげで、必要なディテールが明確になり、さまざまに解析して非常に有益な情報を得ることができます」と、Quest Aircraft Companyの設計者であるBrenton Ellis氏は述べています。

CAEモデルの迅速な作成

Femapバージョン10は、CAE解析者に次のような卓越したプリ/ポスト・プロセッシング機能を提供します。

  • 高精度のモデルを効率的に作成: シミュレーション・プロセス全体の成果は有限要素メッシュをいかに迅速かつ簡単に作成できるかにかかっています。Femapバージョン10には、そのための新しいメッシャが搭載されています。最新の自動メッシュ作成機能をはじめ、インタラクティブな新しいメッシュ編集機能、モデルと要素のリアルタイムのチェック機能などが搭載されています。新しいメッシュ編集機能とメッシュ品質チェック機能はユーザ・インターフェースに集中して配置されるようになりました。これによってワークフローが改善され、一貫して高精度な解析用CAEモデルを簡単に作成することができます。
  • シェル・モデルを迅速に作成: 新しい中間サーフェス作成機能によって、板金構造のシェル・モデルを簡単かつ迅速に作成することができます。
  • 大規模なモデルの作成: FemapはNX™ Nastran®と統合されており、いずれも64ビットWindowsをサポートしています。これによって、RAMメモリを最大限に活用できるため、数百万ノードもの大規模なモデルであってもプリ・プロセッシングと解析を短時間で実行することができます。
  • NX Nastranソルバーとの統合強化: Femapバージョン10では、軸対称の四辺形要素/三角形要素、新しい溶接/ファスナの拡張機能、線形接触/接着接触の拡張機能など、NX Nastranソルバーとの統合性がさらに強化されています。

RPC Technologies社(オーストラリア)では、これらの拡張機能を使用して解析時間を大幅に短縮しました。「145万自由度を持つモデルの解析を2.5時間から4.5分に短縮させることができました。64ビット対応はいいだろうと思っていましたが、解析時間を97%も短縮できるとは驚きです」と、設計オフィス・マネージャのMark Harrison氏は述べています。

Velocity Seriesは、PLMに対するミッド・マーケットのニーズを満たすモジュール式の統合ソリューションからなる包括的な製品ポートフォリオです。デジタルによる製品設計、解析、製造、データ管理の各機能があらかじめ設定され、業界のベスト・プラクティスを活用してこれまで経験したことのない実に簡単な導入方法と操作性を提供します。

詳細については、http://www.plm.automation.siemens.com/ja_jp/products/velocity/femap/index.shtmlをご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて

シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、590万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、豊富なアイデアをヒット製品に変えるオープンなソリューションを提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について

シーメンスインダストリーセクターに属するシーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。


注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。Femap、NX、およびVelocity Seriesは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。NASTRANは、National Aeronautics and Space Administrationの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

 

【お客様からのお問い合わせ先】
シーメンスPLMソフトウェア お問い合わせ窓口
Tel:0066-3386-1032
E-Mail:jp_marcom.plm@siemens.com
URL:http://www.siemens.com/plm