12 January 2004

STABILUS社が企業標準ソフトウェアとしてUGS PLM SolutionsのUnigraphics® NXやTeamcenter®を採用し、数百万ドルのソフトウェア/サービス契約を締結

2004年1月12日、米国テキサス州PLANO、及びドイツKOBLENZ発

EDSの製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野における子会社の米国UGSPLMSolutionsは、圧縮空気/水圧機関用調整エレメント(ガス・スプリング、油圧式バイブレーション・ダンパー等)の大手製造企業であるSTABILUS社がPLMのパートナとしてUGSPLMSolutionsと技術提携し、PLMのグローバル・コラボレーションのための基幹システムをUnigraphics® NXとTeamcenter®に統一したことを発表いたしました。

STABILUSはさまざまなPLMソフトウェア・プロバイダのソフトウェアを総合的に評価した後、UGS PLM SolutionsのTeamcenterの導入を決定しました。同ソフトウェアは企業のコラボレーションのための基幹システムとして、世界で最も広く使用されている製品データ管理ソリューションです。同社は設計管理やドキュメント管理、ワークフロー管理などにTeamcenterを活用していく予定です。更に同社は、高度な製品開発を総合的に行うデジタル・ディシジョン・メイキング(デジタル・データを活用した意思決定)を可能にする統合CAD/CAM/CAEソリューションであるNXも使用していきます。

新製品の複雑さの増大に伴い、STABILUSは既存の自動レイアウトや2次元設計ソリューションを置換えるための機能が強化されたPLMソリューションを必要としていました。既存のソリューションは社内で開発されたソフトウェア・プログラムや、標準的な2次元CADソフトウェアやインターフェースから構成されており、同社は既存のプロセス・ナレッジとの統合機能や、必要なドキュメントの自動作成機能を備えた統合3次元CADシステムへの置換えが必要でした。

「STABILUSはPLMソリューションの機能強化だけでなく、最善のソリューションを提供していただける技術パートナを求めていました。UGS PLM Solutionsとの提携は最高の選択でした。」と、STABILUS社のプロジェクト・マネージャであるAndreas Genieser氏は述べています。「UGS PLM SolutionsはUnigraphics NXやTeamcenter等の技術的に高度な製品を提供してくださいました。更に、重要な部分でした意思決定機能については我々の要求を明確に理解し、専門的なサービスを提供していただき、業界に特化したナレッジを備え、カスタマイズした包括的ソリューションを提供していただきました。」

「製品が複雑になるに連れて、設計/開発プロセスを迅速化すると同時に、より効率的な統合と設計データ管理を可能にする高度なPLMソリューションの必要性を世界中の企業が認識し始めています。」と、UGS PLM SolutionsのプレジデントであるTony Affusoは述べております。「STABILUSが弊社の優れた技術や専門性を認めてくださったことによって、業界でのリーダーシップや既存システムを活用した迅速な導入、早期の投資回収の能力が証明されました。」

TeamcenterとNXについて

世界で最も広く利用されている製品データ管理ソリューションであるTeamcenterは、スケーラブルな統合ソリューションです。地理的に分散された製品ライフサイクル・データを共有することが可能なコミュニケーション環境において、製造企業の方々が新製品を設計することが可能になります。オープン・スタンダードを基盤としているTeamcenterは、パートナやサプライヤのシステムも含めたお客様が現在使用されている既存ITシステムと統合し、迅速な導入や関連企業全体における統一のサポートも行います。

Teamcenterはオープンでコラボレーティブな環境において構築されたナレッジや企業の見識を収集、活用いたしますので、製品に関するより確かな意思決定を行うことができ、より良い、投資対効果の高い製品を生み出します。また、Teamcenterは知識情報を企業の財産にまで高め、製品ライフサイクル全般において企業に付加価値を与えるための、製品ナレッジとプロセス改革が結合された知的財産管理環境を構築します。

NXはデジタル・ディシジョン・メイキングを可能にし、製品開発におけるビジネス上の課題を独自に対処する次世代アーキテクチャや技術を基盤とした統合CAD/CAM/CAEソリューションです。NXでは、別々に製造された製品を完全にデジタル化された環境で発案/設計/製造/認証することができ、又それらの製品定義を捕捉することが可能です。

STABILUSについて

STABILUS社は圧縮空気/水圧機関用調整エレメント(ガス・スプリング)や油圧式バイブレーション・ダンパー、油圧式ドアステイ、自動ドア開閉システム、トランクのふた、後部ドアなどを製造しています。同社は1934年にドイツのKoblenzで設立されました。現在、STABILUS社は5大陸にわたる10ヶ国において、プラント数10を誇るグローバル企業です。更に、同社は米国や日本、シンガポールに販売センターを構え、販売/サービス網を世界的に展開しています。同社のガス・スプリングや吸収装置は現在、自動車やその他の車両、回転椅子、機械のほとんどに使用されています。ガス・スプリングや油圧式衝撃吸収装置などの製品の年間製造数は1億を超え、STABILUS社は世界市場のリーダとなっています。詳細はこちらをご覧ください。 www.Stabilus.com

UGS PLM Solutionsについて

UGS PLM Solutionsは41,000社の顧客数と販売ライセンス数260万本以上を誇る、製品データ管理やコラボレーション・ソフトウェア、製品設計ソフトウェア、その関連サービスにおけるリーディング・カンパニーです。また同社は、EDSの製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野における子会社です。同社は顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。Structural Dynamics Research Corporation社(SDRC)やEngineering Animation社(EAI)、UGS社との統合により、UGS PLM Solutionsは最終的にPLM業界を支えることになる、数々の強力な製品設計技術を開発し、同社は30年間にわたりPLM業界においてパイオニアであり続けています。UGS PLM Solutionsの製品やサービスに関する詳細は www.ugsplmsolutions.com/index.html又は www.eds.comでご覧いただけます。

EDSについて

EDSは、世界をリードするサービス会社としてデジタル・エコノミーにおける高度なビジネスおよび技術的問題を取り扱うユーザを対象に、戦略、インプリメンテーション、ビジネス革新およびオペレーション・ソリューションを提供しています。EDSは世界最高水準の技術を駆使して、ユーザにとって成果が求められる重要課題の解決に貢献しています。ユーザが業務の境界を乗り越え、新しい手法でコラボレーションを実施し、顧客の信用を獲得し、継続的な業務改善を達成するための支援を行っています。EDSは、その経営コンサルティング部門の子会社、A.T.Kearney社と提携し、世界60ヶ国の有力企業や政府機関にサービスを提供しています。2002年の収益は215億ドル。ニューヨーク株式市場(NYSE;EDS)とロンドン株式市場に上場。詳細は eds.comでご覧いただけます。

Teamcenter、UnigraphicsはUGS PLM Solutionsまたは米国及びその他の国におけるUGS PLM Solutions子会社の登録商標です。その他の全てのブランドや製品名は、それぞれ各所有者の商標、登録商標またはサービスマークです。

本プレスリリースにおける契約金額や史実に基づく記述以外は、米国連邦保安法に基づき将来を予見した記述です。これらの記述は、EDSの意図した内容とは著しく異なる結果を引き起こす多大な危険性と不確実性を伴っております。これらの危険性や不確実性に関しては、EDSの最新Form10-Qをご覧ください。EDSは新しい情報、今後のできごとまたはそれ以外の結果としてであるかを問わず、将来を予見した発言を更新または修正する意図及び義務を否認します。