15 January 2004

UGS PLM Solutions、北京理工大学と提携し機械/車両エンジニアリング教育のイニシアティブをサポート

2004年1月15日、米国テキサス州PLANO、及び中国北京発

EDSの製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野における子会社の米国UGS PLM Solutionsは、北京理工大学(BIT)の機械/車両学部に製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアを寄贈したことを発表いたしました。Unigraphics® NX、I-deas® NX Series、Solid Edge®、E-factory、Teamcenter® visualizationツールやトレーニング、技術サポートを含めた今回の寄贈額は、およそ1億4、500万米ドルに相当します。

BITは大学院や学部の学生が機械/車両製品開発における広範な技能を取得できるよう、現行/新カリキュラムにこれらのソフトウェアを取り入れていく予定です。世界中の大手企業が製品を製造する際や、初期のコンセプトから設計、解析、試験、製造、サービス、廃棄に至るまでの製品ライフサイクル管理に実際に使用しているソフトウェアを使用することによって、学生は経験を積むことが可能です。PLMは製品チームにおけるコラボレーションを進めていくことによって、革新的な製品設計/開発を促進し、市場投入期間を短縮いたします。

「北京理工大学を代表して、UGS PLM Solutionsが業界をリードするソフトウェアを本校に寄贈してくださったことにお礼を申し上げます。」と、BITの学長であるJingming Kuang氏は述べています。「このソフトウェアを基盤にして、BITとUGS PLM SolutionsはDigital Collaboration & Innovation Technology Centerを新設する予定で、学生や教授、工業パートナーが最新のデジタル設計/製造技術や研究を活用していくことが可能になります。学生が卒業と同時に中国の機械/車両業界に対して多大な貢献ができるように、このセンターで準備を行うことが可能です。」

UGS PLM Solutionsアジア太平洋地区担当、副社長兼取締役であるHans-Kurt Lübberstedtはソフトウェアの贈呈式において基調演説を行いました。「UGS PLM Solutionsを代表し、Digital Collaboration & Innovation Technology Centerが正式に設立されることを大変うれしく思っていることをお伝えいたします。この画期的な出来事を祝福いたします。BITは中国のトップレベルの大学で、工学部は優れたプログラムを提供することで著名な学部です。生産性向上のためのエンジニアリング/製品開発を企業に提供する世界トップレベルのソフトウェア/サービス・プロバイダとして、今回の提携を誇りに思っており、BITが中国の工業界に対してこれまで以上に貢献されていくことを期待しております。」

今回の贈呈式の演説では、国防科学工業委員会の副大臣であるGuangqin Zhang氏も祝辞を述べています。

北京理工大学(BIT)について

1940年、北京理工大学は延安に設立されました。過去60年にわたり、「統一、精勤、実用主義、改革」の精神の下、BITは革命戦争や国防、社会主義の確立に貢献してきました。

近年、特に「211プロジェクト」の遂行を通じて徹底的な教育改革や開放政策を行うことで、BITは総合的な大学教育システムを構築し、大学全体の教育レベルを歴史上最も向上させました。長年にわたり、BITは重点大学の一つとして、国から投資を受けていました。BITは創設以来7万人以上の一流専門家を養成し、達成した調査プロジェクトの数は1、000以上です。3,500名の教授や職員のうち、中国科学院の院士が1名、中国工程院の院士が5名、博士課程の学生の指導教官が107名、教授が331名、助教授が798名です。総学生数は1万8,122名にのぼり、大学院生はそのうちの2,867名です。主要キャンパスの面積は82万9,000平米で、校舎の面積は60万2,000平米です。現在BITは工学、理学、経営学、人文科学、経済学、法学、教育学部を有する総合大学となっています。

BITは工学分野における優位性を維持しつつ、他分野とのバランスも考慮した発展に注力しています。質の高い教育/研究や、優れた教授陣、特色のある教育プログラムによりBITは一流大学に位置付けられています。

UGS PLM Solutionsについて

UGS PLM Solutionsは41,000社の顧客数と販売ライセンス数260万本以上を誇る、製品データ管理やコラボレーション・ソフトウェア、製品設計ソフトウェア、その関連サービスにおけるリーディング・カンパニーです。また同社は、EDSの製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野における子会社です。同社は顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。Structural Dynamics Research Corporation社(SDRC)やEngineering Animation社(EAI)、UGS社との統合により、UGS PLM Solutionsは最終的にPLM業界を支えることになる、数々の強力な製品設計技術を開発し、同社は30年間にわたりPLM業界においてパイオニアであり続けています。UGS PLM Solutionsの製品やサービスに関する詳細は www.ugsplmsolutions.com/index.html又は www.eds.comでご覧いただけます。

EDSについて

EDSは、世界をリードするサービス会社としてデジタル・エコノミーにおける高度なビジネスおよび技術的問題を取り扱うユーザを対象に、戦略、インプリメンテーション、ビジネス革新およびオペレーション・ソリューションを提供しています。EDSは世界最高水準の技術を駆使して、ユーザにとって成果が求められる重要課題の解決に貢献しています。ユーザが業務の境界を乗り越え、新しい手法でコラボレーションを実施し、顧客の信用を獲得し、継続的な業務改善を達成するための支援を行っています。EDSは、その経営コンサルティング部門の子会社、A.T.Kearney社と提携し、世界60ヶ国の有力企業や政府機関にサービスを提供しています。2002年の収益は215億ドル。ニューヨーク株式市場(NYSE;EDS)とロンドン株式市場に上場。詳細は eds.comでご覧いただけます。

Unigraphics、I-deas、Solid EdgeはUGS PLM Solutionsまたは米国及びその他の国におけるUGS PLM Solutions子会社の登録商標です。その他の全てのブランドや製品名は、それぞれ各所有者の商標、登録商標またはサービスマークです。