本文へ移動

14 March 2004

Bain Capital、Silver Lake Partners、Warburg Pincusから成る投資会社グループ、UGS PLM Solutionsを20億5000万ドルでEDSより買収

2004年3月14日、米国テキサス州PLANO発

Bain Capital、Silver Lake Partners、Warburg Pinusの投資会社3社から成るグループは、EDSの製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野における子会社、米国UGS PLM Solutionsを現金20億5000万ドルにて買収することでEDSと最終合意に達したことを発表いたしました。今回の買収取引は3社均等に行われ、その合計金額はハイテク企業の株式買収金額としては過去最大のものとなっています。

「今回の買収は、UGS PLM Solutionsの戦略が正しく、リーダーとしての地位が確かなものであることを証明しているとともに、我が社が引き続き、今後も成長を続けていくことをお約束するものでもあります。」と、UGS PLM Solutionsのプレジデント兼CEOであるTony Affusoは述べております。「最も重要なことは、今回の買収が『お客様を大切にする』という業界をリードする我が社のビジネスモデルを、更に強化していくものであるということです。ソフトウェア業界に多くの経験を持ち、企業の成長を目指し、付加価値創出のための長期的方針を有する投資会社とパートナーとなれることを、うれしく思います。」

UGS PLM Solutionsは、世界中に42,000社の顧客数を誇るPLMソフトウェアとその関連サービスにおける世界的リーダー企業です。UGS PLM Solutionsの2003年度の売上高は8億9,700万ドル、純利益は1億400万ドルでした。2003年下半期の売上高は前年同期比14%増を達成しました。(為替変動を考慮しない場合は8%増となります。)

「今回の売却は、情報分野の中核技術、ビジネスプロセスのアウトソーシング(BPO)事業へ注力するという、昨年発表いたしました我が社の戦略計画の一部となっています。」と、EDSのCFOであるBob Swan氏は述べております。「今回の売却で、我が社の競争力は大幅に強化されるとともに、財務状況も改善されていきます。」

今回の買収手続きは今後90日以内に法律に基づく契約締結条件を整えた後、完了となる予定です。

成長市場におけるリーダー

UGS PLM Solutionsは、製品の構想設計から開発、出荷、配送に至る製品ライフサイクル全体をサポートする統合テクノロジとサービスを提供しております。全世界のPLMソフトウェアおよび関連サービスの市場は、2008年まで年間8%成長し、145億ドル以上の規模にまで達するとCIMdataでは予測しています。

「Silver Lake、Warburg Pincusとパートナーを組み、PLM業界における技術、市場シェア双方におけるリーダー企業を買収し、既に世界的な成功企業である同社がさらに成長するべく有能なチームをサポートしていくことを、光栄に思います。」と、Bain Capitalのマネージング・ディレクタであるAndrew Balson氏は述べております。「UGS PLM Solutionsは多くの設計業務を行っている主要企業にミッション・クリティカルなソフトウェアと統合サービスを開発、提供することで、リーダーの座を獲得いたしました。同社の技術がお客様に提供する付加価値を引き続き増大させ、同社の事業が拡大し続けるように投資してまいります。」

「急速に拡大しているPLM業界において、市場シェア、技術双方においてUGS PLM Solutionsがリーダーであることには議論の余地はないでしょう。実績が証明する業界の勝者に投資することをうれしく思うとともに、CEOのTony Affuso氏と協力してこの卓越したソフトウェア企業の成長に努めてまいります。」と、Silver Lake Partnersの創設者であるDavid Roux氏は述べております。

「継続的な価値を創出し続けている市場のリーダー企業に投資する、という機会を求めておりました。UGS PLM Solutionsは、設計およびエンジニアリングのための基幹ソフトウェア市場において、既に世界的に高い地位を獲得しておりますが、その地位から真のビジネスバリューを創出する革新的ソフトウェアの最前線に今や進出しております。」と、Warburg Pincusの共同社長であるJoseph P.Landy氏は述べております。

UGS PLM SolutionsがTeamcenter製品群で市場をリードするPLMマーケットの中で、製品データ管理(PDM)とコラボレーション分野の年間成長率は、2008年までで17%を見込んでおり、その市場規模は約50億ドルにも達するとCIMdataでは予測しております。

「買収手続きが完了でき次第、UGS PLM Solutionsは独立したソフトウェア企業として最適の環境で事業を行えるようになります。」とAffusoは述べています。「弊社は今後、投資パートナーと協力しPLMマーケットで攻勢をかけてまいります。」

Bain Capital (www.baincapital.com) について

Bain Capitalは未公開株、ベンチャーキャピタル、公開株、高利回り債、 劣後債等、合計170億ドル以上の複数の資本への投資を管理する世界的な未公開株投資会社です。1984年創設以来、世界225社以上の企業の未公開株に投資し、強力な経営チームとパートナーを組み事業を拡大、経営価値を創出しています。Bain Capitalは様々な業界に深い経験を有し、約200名の専門家からなるチームを編成、同社のポートフォリオに組み込まれた企業への投資と支援に努めています。技術分野向けの専門家の世界的チームは、およそ75社のソフトウェアおよび技術企業への投資を指導しており、その中にはDoubleClick、Ameritrade、Integrated Circuit Systems、ChipPAC、Therma-Wave、Recruitsoft、USinternetworking等の企業が含まれています。Bain Capitaの本社は米国ボストン。その他、ニューヨーク、ロンドン、ミュンヘン等にも事務所を有しています。

Silver Lake Partners (www.slpartners.com) について

Silver Lakeは技術分野への大規模投資に注力した未公開株への共同投資会社のリーダーです。Silver Lakeは実績ある業界の関係者の戦略的見識、世界レベルの経営者の業務スキル、未公開株投資者としての熟練した財務専門知識を有し、優れた投資対効果を獲得することを目指しています。Silver Lake のミッションは世界をリードする技術系企業の経営チームに対し、付加価値を有するパートナーとして機能していくことです。同社の投資ポートフォリオには、Ameritrade、Business Objects、 Flextronics、 Gartner Group 、MCI、Seagate Technology等の企業が含まれています。

Warburg Pincus (www.warburgpincus.com)

Warburg Pincusは1971年創立の未公開株投資におけるリーダー企業です。同社は約90億ドルを管理、そして50億ドルにのぼる投資資金を有し、その投資分野は情報コミュニケーション技術、ビジネスサービス、エネルギー、財務サービスおよび技術、健康管理および生活、科学、メディア、不動産にまで広がっています。140社の技術系企業におよそ48億ドルの投資を行っており、その投資対象企業にはBEA Systems(Nasdaq:BEAS) 、VERITAS Software (Nasdaq:VRTS) 、Avaya (NYSE:AV)、 Manugistics Group (Nasdaq:MANU)等が含まれています。Warburg Pincusは長期的に価値を有する堅牢な企業を創出、確立させていこうとする起業家のための、経験豊富なパートナーとなっています。同社では、およそ125社の企業から構成されるアクティブなポートフォリオを所有しています。

UGS PLM Solutionsについて

UGS PLM Solutionsは42,000社の顧客数と販売ライセンス数280万本以上を誇る、製品データ管理やコラボレーション・ソフトウェア、製品設計ソフトウェア、その関連サービスにおけるリーディング・カンパニーです。また同社は、EDSの製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野における子会社です。同社は顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。Structural Dynamics Research Corporation社(SDRC)やEngineering Animation社(EAI)、UGS社との統合により、UGS PLM SolutionsはPLM業界における究極的な基盤と成り得る数々の強力な設計技術やコラボレーション、製品データ管理技術等を開発し、同社は30年間にわたりPLM業界におけるパイオニアであり続けています。UGS PLM Solutionsの製品やサービスに関する詳細は www.ugsplm.com又は www.eds.comでご覧いただけます。

EDSについて

EDSは世界最高の実績を誇るアウトソーシング・サービス会社として、費用対効果と付加価値の高いサービスを提供し、お客様の収益の大幅な拡大に貢献しております。EDSの主要事業は、情報技術、業務プロセス・アウトソーシング・サービス、情報技術革新サービスです。また、世界有数の経営コンサルティング企業である A.T. カーニーと製品データ管理(PDM)やコラボレーション、製品設計のソフトウェアの分野で業界トップのUGS PLM Solutionsを子会社として擁しております。2003年の収益は215億ドル。Fortune 500では80位。ニューヨーク株式市場(NYSE;EDS)とロンドン株式市場に上場。