本文へ移動

22 April 2004

UGS PLM Solutions、I-deas®11 NX Seriesを発表

2004年4月22日、米国テキサス州PLANO発

製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野におけるEDSの子会社、米国UGS PLM Solutionsは本日、同社の市場をリードする統合CAD/CAM/CAEソフトウェア・ソリューションI-deas® 11 NX Seriesの出荷を開始したことを発表いたしました。

I-deas 11 NX SeriesはUnigraphics® NX 2とともに、世界最先端の統合製品開発ソリューションをサポートすることで、NX戦略の一翼を担う製品です。

「ソフトウェア業界において統合が進む中、ソフトウェア・サプライヤにとって最も困難な課題は、各製品のそれぞれ最高の特性を取りこんで、それらの機能を単一の堅牢なソフトウェアへと発展させていくことです。」と、Collaborative Product Development Associates, LLC.のPLMリサーチ・ディレクタであるKen Versprille氏は述べております。「UGS PLM Solutionsは、NX 戦略とロードマップに基づき継続的に製品を提供する中で、NX 2(Unigraphics)とI-deas NX Series双方の機能強化のバランスを取る、という比類ない取組みを実行されています。UGS PLM Solutionsは、顧客が移行していく過程において必要な事項を実質的に理解した上で、その進行のバランスを取りながら、機能とタイミングの両面で、計画通りの製品提供を進めています。」

「この2年間の弊社の変遷にも関わらず、多くのお客様が変わらずI-deasを使い続けてくださったことに感謝申し上げます。」と、UGS PLM Solutionsのプレジデント兼CEOであるTony Affusoは述べております。「今回のリリースは、弊社の製品開発部門が常に製品の強化に努め、お客様の要件に応えてきたことの表れです。今回のI-deas 11 NX Seriesのリリースで、単一の堅牢なデジタル製品開発ソリューションを統合NX 製品として提供する、という究極の目的に向けた出発点に我々は立ったと言えるでしょう。弊社は今後ともI-deasとUnigraphicsの革新的な機能の向上を積極的に推進してまいります。PLM業界においてこのようなソリューションをお客様に提供できる、最初で且つ唯一の企業であることを、我々は誇りに思っております。」

I-deas 11 NX Series - 生産性向上のための継続的機能強化

I-deas 11 NX Seriesは、世界中のI-deas利用者の要望に応え、生産性を大幅に向上する機能強化を図りました。

「I-deas 11 NX Seriesは、I-deasとUnigraphicsが究極の統合NX製品に向かい発展する道程において、またひとつ大きな一歩を踏み出した製品といえます。」と、PLMソリューションに関する世界最高クラスのナレッジ、専門技能、ベストプラクティスを提供しているCIMdata Inc.のシニアコンサルタント、John MacKrell氏は述べております。「この度のI-deasの最新版リリースで、UGS PLM SolutionsがI-deasとUnigraphicsの機能強化を続けながらそれと同時に、補完関係にある両製品の最高の機能の統合を、実現しつつあるという事実が、明白になりました。これにより、全てのUGS PLM Solutionsの顧客が、製品の機能強化と生産性向上というメリットを享受することができるようになります。」

I-deas 11 NX Seriesにおける主な機能強化点

3次元断面図 - 新たに追加した3次元断面図機能によってI-deasはASME Y14.41規格に完全準拠しました。Y14.41規格は、デジタル製品定義データ(データセット)の生成と修正に用いる参照文書および要件を定めています。この機能強化によって、文書や設計の検証時に完全な注記が可能となるばかりか、注記の保存ができ、設計環境全体が大幅に改善します。

「I-deas 11では3次元注記機能が大幅に強化されており、設計環境全体の改善が期待できます。」と、キヤノン株式会社 イメージコミュニケーション統括開発センター 齊藤 剛一氏は述べております。キヤノンは、業務用および一般消費者向けの画像機器や情報システム分野のリーダー企業として、幅広い製品を開発、生産、販売しています。

フィレット- フィレット機能における最大の強化点は、3接面への接線フィレットが可能になったことです。この機能はとりわけ、自動車産業、家電産業、ハイテク産業にて大きな効果をもたらします。さらに、新しいアルゴリズムにより可変半径のフィレットがサポートされ、作成した人以外の人がフィレットを修正する際にも威力を発揮します。

「I-deas 11 NX Seriesに加えられた3接面フィレット機能により、自動車設計の生産性を向上できるでしょう。この機能強化は、マツダとUGS PLM Solutionsの協力によって生まれた新たな成果です。」と、マツダ株式会社 MDIプロジェクト推進室 主幹 和泉 知示氏は述べております。マツダは日本の主要自動車企業であり、数々の技術革新の実績を誇っております。

アセンブリ鏡面コピー

- コピーのタイプ、平面、オーナー、コピー後のエンティティ名の変更が可能となるユニークな修正コピー機能を追加しました。この機能により、すべてのデータが関連づけられ、ユーザはコピー情報の保持、変更ダイアログの使用が可能となるため、設計工程におけるステップが大幅に削減されます。

デジタル・シミュレーション

- I-deas 11 NX Seriesは、その堅牢なデジタル・シミュレーションの機能をさらに強化し続けています。テトラメッシング・アシスタントや積層機能における新しいユーザインターフェースの作成、修正機能等が今回強化されています。

NX Nastran

- NX NastranがI-deasタスクとして統合され、NX NastranソルバとI-deasのプリ/ポストプロセシングの統合が更に強化されています。また、I-deasレスポンス解析機能とMSC.Nastran間の相互運用性を強化し、両ソリューション間の操作の効率化を図りました。

「UGS PLM Solutions がNXロードマップ戦略を展開しつつI-deas 11に質と量の両面でこれだけの強化をしていることに感銘を受けました。強化された機能の多くが当社の製品開発環境でワークフローの改善に直結するため、当社全体としての生産性を向上することができます。」と、Vertex Pacific LimitedのCAD/CAM担当マネージャであるKeith Irvine氏は述べております。

I-deas 11 NX Series - NX戦略を体現

NX統合製品の提供を目指すUGS PLM Solutionsでは、NXの核となるUnigraphicsとI-deasの中核機能(コア・コンピタンス)を絶えず強化し続けています。I-deas 11 NX Seriesでは、NX戦略に沿ってI-deasを進化させるための開発努力の成果が盛り込まれています。

NX CAM

- 市場をリードするNX CAMソリューションの利点を最大限に引き出していただくため、相互運用機能によってI-deasと統合しました。

MIAdmin

- 複数の I-deas Team Data Managerのデータをスキャン、解析、更新する機能を備える、データ管理の移行に特化したツールです。既存のI-deasデータのTeamcenter PLMソリューションへの移行を推進します。

OI/NX Openマイグレーションツール

- 既存のOpen I-deasアプリケーションとI-deasプログラムファイル・ユーティリティを分析し、NX環境にカスタムコードを移すための2つの新しいツールを用意しました。

NXテクノロジ

- UGS PLM SolutionsのJT Open戦略をサポートするため、I-deas 11 NX Seriesでは、一貫した設計とファセットによる干渉チェックを実行できるよう、JTデータのI-deas Master Assemblyへのインポートをサポートします。JTの形状データをI-deas Assemblyで用いることで、マルチCADにおけるワークフローのパフォーマンスの向上とサポートが実現します。

UGS PLM Solutionsについて

UGS PLM Solutionsは、世界全体で280万本以上の販売ライセンス数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、42,000社の顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS PLM Solutionsの先進的な製品データ管理、コラボレーション、製品設計技術は、PLM業界の技術的基盤としての役割を果たしています。UGS PLM Solutionsは、30年にわたり業界リーダーとしての地位を堅持しつつ、常にPLM業界のパイオニアであり続けています。UGS PLM Solutionsの製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugsplm.jphttp://www.ugsplm.comにてご覧いただけます。