本文へ移動

28 April 2004

UGS PLM Solutions、米国ミシガン州Utica コミュニティ・スクールにソフトウェアを無償供与、革新的教育プログラムを支援

2004年4月28日 米国ミシガン州LIVONIA発

製品ライフサイクル管理(PLM)ビジネス分野におけるEDSの子会社、米国UGS PLM Solutionsは本日、同社のソフトウェア890万ドル相当を米国ミシガン州Utica コミュニティ・スクールに無償供与することを発表いたしました。本ソフトウェアは、UGS PLM Solutionsのイノベーション・センター(米国ミシガン州Livonia)において本日開催されるレセプションとデモの会場で、Utica コミュニティ・スクール代表者に授与される予定です。

PLMソフトウェアは、Uticaコミュニティ・スクールのCareer & Technical Education部門に提供され、製品の設計開発を実際的な条件で行うプロジェクト型教育の場で使用されます。生徒はチームに分かれ、世界トップクラスの製造企業と同一のPLMソフトウェアやその手法を用い、コラボレーションによる製品の設計、構築、評価を行うことで、業界の実務を学ぶことができます。提供されるソフトウェアは、ライフサイクル管理ソリューション群である「Teamcenter」、3次元CADおよび設計管理アプリケーションの「Solid Edge」、製品の設計、解析、製造機能を有する包括的な3次元モデリング・システム「Unigraphics NX」等です。

「今回のソフトウェアの供与を、大変嬉しく思います。」と、Uticaコミュニティ・スクールのCareer & Technical Education担当理事、Pamela Schaffer氏は述べております。「Uticaコミュニティ・スクールの周辺には、多数のエンジニアリング関連企業があります。生徒達は、それらの企業と同一のソフトウェアを使用し、十分な技能や業務に関するナレッジを身につけることで、地元や世界のトップクラスの企業への就職に備えることができます。UGS PLM Solutionsは、特に自動車業界においてPLMソフトウェアの最大手サプライヤーです。今後、我々は地域企業との連携を強化し、今回の供与を教育に役立てていきたいと考えております。」

「今回のソフトウェアの供与で、当校の生徒は、高校生でありながら実社会と同じ経験ができる、素晴らしい機会を得ることができます。」と、Uticaコミュニティ・スクールの校長であるJoan C. Sergent博士は述べております。「また今回の供与は、当校のような環境における、技術重視のカリキュラムの必要性を示すものでもあります。本ソフトウェアを通じ、生徒達は、数学や科学、国語、美術、CADといった主要科目と、製品開発やマーケティング、営業といった仕事との関連性を学ぶことができるでしょう。当校は、学校債を発行して周辺住民の支援を受け、長年にわたり教育用技術システムを構築してきました。今後もそのシステムを活用して、21世紀に必要とされる技能を生徒に習得させたいと考えております。」

「Uticaコミュニティ・スクールの教育プログラムは、将来の進路に対する意識を高め、設計やエンジニアリングと、その関連分野の教育を推進するという、素晴らしいものです。」と、UGS PLM SolutionsのGlobal GM Account担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるEd Arlinは述べております。「このようなプログラムを、製品提供という形で支援できることを、光栄に思います。Uticaコミュニティ・スクールが産業界と協力して教育プログラムを構築し、社会で役立つ実用的な技能を生徒達が習得できるように取り組まれていることに、感銘を受けました。経済活動のグローバル化が進む今日、製造企業は、製品の市場投入に要する時間や製品コスト、品質、革新性といった点で競争に直面しています。これらの課題に対応し得る技術について経験を積むことは、生徒達にとって非常に重要なことです。」

今回のソフトウェアの供与は、UGS PLM SolutionsのGlobal Strategic Partnershipプログラムを通じて行います。このプログラムでは、ミシガン大学、ミシガン州立大学、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、パデュー大学といったトップクラスの教育機関等、世界で7,600を超えるパートナーに支援を行っています。本プログラムの目的は、教育機関における技術関連の環境を向上し、エンジニアリングや製造、技術等の分野で一流の学生を育てることです。中学校から大学院にわたるエンジニアリング研究プログラムという広い範囲で、毎年、80万人近い生徒・学生が、このプログラムによる教育を受けています。

Uticaコミュニティ・スクールについて

Uticaコミュニティ・スクールは、幼稚園から高校までの生徒、およそ2万9,000人を抱える、ミシガン州で2番目に大きな学校区です。この校区に含まれる地域は、UticaとShelbyの全域、およびSterling Heights、Ray、Washington、Macombの一部です。

この校区にある小学校と中学校、高校、合計39校のすべてが、North Central Association of Colleges and Schoolsの認可校であり、ミシガン州の「Education YES!」構想の対象校でもあります。また、小学校7校、中学校3校は、ミシガン州や米国のBlue Ribbon Exemplary School(優秀校)に認定されています。

Uticaコミュニティ・スクールは、学業および課外活動の両面で高い評価を受けています。生徒達の年次標準テストの成績は州や国の平均を上回っています。外国語の教育も、幼稚園から高校まで、すべてで行っています。教育関連技術の活用でもトップクラスであり、小学校から中学校、高校まで、あらゆるレベルでコンピューターが活用されています。

UGS PLM Solutionsについて

UGS PLM Solutionsは、世界全体で280万本以上の販売ライセンス数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、42,000社の顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS PLM Solutionsの先進的な製品データ管理、コラボレーション、製品設計技術は、PLM業界の技術的基盤としての役割を果たしています。UGS PLM Solutionsは、30年にわたり業界リーダーとしての地位を堅持しつつ、常にPLM業界のパイオニアであり続けています。UGS PLM Solutionsの製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugsplm.jphttp://www.ugsplm.comにてご覧いただけます。