本文へ移動

09 June 2004

Shenyang Brilliance Jinbei Automobile社、戦略的製品ライフサイクル管理プラットフォームとしてUGSのTeamcenterを採用

2004年6月9日、中国上海、米国テキサス州PLANO発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLM製品プロバイダ、UGSは本日、Shenyang Brilliance Jinbei Automobile社が車両の設計・製造プロセスを支えるPLMバックボーンとしてUGSのTeamcenterを採用したことを、発表いたしました。

本契約で締結された3段階のプロジェクトが完了すると、UGSのPLMを導入した案件として中国の自動車業界における過去最大の導入事例となります。Jinbei Automobile社は、Teamcenterを用いることで製品ライフサイクルの重要情報を活用し、業務の変革と競争力向上を実現する計画です。

「Jinbei Automobile社とのこの度の協力関係を、大変光栄に思います。」と、UGSアジア太平洋地域担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、Hans-Kurt Lubberstedtは述べております。「Jinbei Automobile社との協力関係構築は、中国の自動車市場に高価値のPLMソリューションを提供すべく尽力しているUGSの姿勢の証であるとともに、中国の自動車業界向けPLM市場においてUGSは首位に立つこととを意味するものです。」

「堅牢であるだけではなく、経営レベルの情報を統合できる柔軟性を備えた最先端の情報システムを必要としていました。そのようなシステムでなければ、競争の厳しい市場でより良い意思決定を下すことは不可能だからです。」と、Shenyang Brilliance Jinbei Automobile社のプレジデント、He Tao氏は述べております。「徹底的な評価作業を行った結果、弊社はUGSを選択しました。これは、自動車市場に対するグローバルかつ豊富な知識とTeamcenterが備える機能を評価した結果です。Teamcenterは、今後数年間で市場に認められるブランドを確立するという我が社の戦略目標の実現に寄与してくれるものと期待しております。」

UGSのソフトウェアとサービスは、DaimlerChrysler、Ford Motor Company、General Motors、いすゞ、マツダ、日産、Renault、スズキをはじめ、世界中の有力自動車メーカーに採用されています。UGSのソフトウェアは現在、約15万5,000ライセンスが世界の上位25社の自動車OEMで利用されており、Teamcenterは自動車業界向けPLMバックボーン・プラットフォームの業界標準となっています。

UGSについて

UGSは、世界全体で300万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。