本文へ移動

29 June 2004

UGS、インテル Xeonプロセッサ・プラットフォームをサポート

2004年6月29日、テキサス州PLANO発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダ、UGSは本日、ワークステーション用の新たなインテル(R) Xeon(TM)プロセッサをベースとしたプラットフォームをサポートすることを発表いたしました。これにより、インテル社の最新チップで、先進の32ビットの性能を発揮するとともに、今後64ビットへの拡張を行うことで、将来的にはさらに高い性能への要求にも対応していく予定です。UGSでは、このチップについて、同社の製品開発ソフトウェアであるNX 2とParasolid V16.0が動作することを確認しております。

今回のテストでは、インテル Xeonプロセッサ・プラットフォームのアーキテクチャが大幅に拡張されたことで、アプリケーションの性能が向上すること、システム帯域が拡大すること、グラフィックスI/Oボトルネックが解消されることが確認されました。また、新しいXeonプロセッサには、32ビットXeonプラットフォーム用の64ビット拡張機能、インテル(R)・エクステンデッド・メモリ64テクノロジ(インテル(R)EM64T)が搭載されています。この結果、今後64ビットアプリケーションを使用して、より大きなメモリ空間にアドレスすることが可能になります。

最新性能と今後の拡張

UGSとインテル社は、UGSの主要CAD/CAM/CAEアプリケーションであるNX 2と、世界で最も幅広く採用されている幾何形状モデリング・コンポーネント・ソフトウェアParasolid V16.0が、32ビット・アプリケーションとしてインテル Xeonベースのワークステーションをサポート可能にするため、緊密な協力体制をとってまいりました。また、これらのアプリケーションの今後リリースするバージョンが64ビット拡張機能を確実にサポートし、活用できるように取組んでまいりました。

「CADを利用して大規模アセンブリのモデリングを行っているお客様の多くは、32ビット処理の限界を感じています。」と、UGSのテクニカル・オペレーション担当バイスプレジデント、Chris Broszは述べております。「このようなお客様に対し、今後も、お客様が期待する高い性能とサポートを提供し続けるためには、弊社の製品開発ソリューションを、インテル社の新型プロセッサに搭載された64ビット拡張機能を活用したものとすることが重要です。新しいインテル Xeonプロセッサは、真の64ビット環境を提供するとともに既存の32ビットWindowsアプリケーションを改変なしに走らせることが可能なので、64ビットへの移行がスムーズにできます。」

2004年2月に開催されたインテル・デベロッパ・フォーラムでは、UGS、PLM製品担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるChuck Grindstaffが、インテルEM64Tを搭載したインテル Xeonプロセッサに対するUGSのサポートを紹介しました。インテル EM64Tを搭載したインテル Xeonプロセッサ・ベースのプラットフォーム上で、NXとParasolidのプレリリース・バージョンを走らせ、現在の32ビット技術の限界である4GBメモリを超えた複雑なCADアセンブリの操作デモを行いました。

UGS-インテル社コラボレーションの効果

「UGSとインテル社は、1997年から協力体制を組み、高性能とスケーラビリティ、付加価値を両社のCAD/CAM/CAE関連のお客様に提供するために、努めてまいりました。」と、インテル社のエンタープライズ・マーケティング・アンド・プランニングのゼネラル・マネージャ、Richard Dracott氏は述べております。「新しいインテル Xeonプロセッサ・ベースのプラットフォームには、IA-32ベースのワークステーションをさらに高性能にするさまざまな改良が施されています。システムバスが800MHzとなっており、インテルEM64TやPCI Express I/O、DDR2メモリ・テクノロジ、インテル SpeedStep(R)を搭載していることからも、製造業界におけるUGSとインテル社の共通のお客様が持つワークステーション・ニーズを我々がよく理解し、それに応えようとしていることがお分かりいただけるはずです。この技術を活用することで、お客様に今後も画期的で複雑な世界最先端の製品を開発していただける、と確信しております。」

今後、NX 2において32ビット・オペレーティング・システム(OS)であるMicrosoft Windows XPとインテル Xeonプロセッサの組み合わせをサポートする予定です。また、米国において2004年後半に予定されている64ビットWindows XPのリリース後は、そちらもサポートするべく、準備を進めています。

Parasolid V16.0については、新たなインテル Xeonプロセッサ上の32ビット環境と64ビット環境の両方について十分なテストを行った上で、Parasolidアプリケーション・デベロッパへの提供を開始いたしました。これらの環境を完全にサポートしたParasolidベースのアプリケーションは、対応するWindows XP OSの提供開始時期に合わせて出荷される予定です。

UGSについて

UGSは、世界全体で300万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。