本文へ移動

14 July 2004

Rolls-Royce社、Trent 1000・TP400新型エンジン・プロジェクトにUGSを選択

2004年7月14日、米国NEW YORK CITY発

Rolls-Royce社は、グローバルな製品ライフサイクル管理戦略の一環として、複数のPLMベンダーの評価検討を行った結果、UGSを選択し、この度PLM製品と関連サービスの提供に関する枠組みにおいて、UGSと契約を締結いたしました。

本契約に基づきUGSはまず、Rolls-Royce社の新型エンジン・プロジェクトTrent 1000とTP400において使用するCAD/CAMソリューション、ローカルなデータ管理アプリケーションおよび関連サービスを提供してまいります。

Rolls-Royce グループについて

www.rolls-royce.com) Rolls-Royce社は、民間航空宇宙産業、防衛航空宇宙産業、船舶、エネルギーという4分野にて、世界的に事業を展開しています。各分野において、競争力のある様々な製品を生み出すために必要な技術や製造能力向上のために投資を行っています。その結果、優れた製品を生みだし、過去数年間で、どの市場においてもシェアを大幅に伸ばしています。特にガスタービンは、世界全体で54,000機が稼働中です。このような市場における地位を獲得するためには製品や製造能力、インフラストラクチャに膨大な投資を行う必要があり、同社は他社の追随を許さぬ傑出した地位を保っています。

Rolls-Royce社は、500社以上の航空会社、4,000社以上の社用機やユーティリティ機、ヘリコプター等のオペレータ企業、160カ所以上の軍関連組織、2,000社以上の船舶関連組織(海軍50カ所を含む)という膨大な顧客基盤を誇ります。エネルギー分野では、約120カ国に顧客を持ちます。全世界で35,000人の従業員を擁し、そのうち21,000人が英国在住です。従業員の40%は英国外であり、英国以外の欧州で5,000人、北米地域で8,000人が勤務しています。

UGSについて

UGSは、世界全体で300万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。