本文へ移動

15 July 2004

UGS、ヒューマン・シミュレーションとエルゴノミクス解析向けソフトウェア、E-factory Jackの新バージョンを発表

2004年7月15日、米国NEW YORK CITY発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、ヒューマン・シミュレーションとエルゴノミクス解析向けソフトウェアであるJackバージョン4.1を発表いたしました。今回のリリースではTask Simulation Builderが搭載され、デジタル・ヒューマンが様々な作業を行う様子をアニメーションによって確認する作業が、大幅に簡略化かつ時間短縮しています。

UGSは今回の発表を、アナリスト・メディア・ブリーフィング・イベント(2004年7月14日、15日に米国New Yorkにて開催)において行いました。同イベントは、5月27日にUGSが新たな社名ブランドのもとで独立企業として運営を開始して以来、初めての主要イベントとなります。

Jackは製品設計や現場作業のエルゴノミクス的改良を実現します。デジタル・ヒューマンを仮想環境に置き、作業を割り当ててそのパフォーマンスを確認します。デジタル・ヒューマンはJack(およびJill)と呼ばれ、バイオメカニクス的に人間と同等であり、体格は適宜選択可能です。JackやJillからは、何が見え、何に手が届き、どの程度快適であるか、いつ・なぜ、けがをしそうか、どれくらいで疲労するか等の、重要なエルゴノミクス情報が提供されます。この情報を活用すると、より安全でより効果的な製品製品開発を、より短期間により低コストで行えます。

「Jackの新バージョンでは、業界随一のスピードと簡単な操作で、デジタル・ヒューマンを利用することが可能です。」と、UGSのデジタル製造製品管理担当バイスプレジデント、Al Hufstetlerは述べております。「新たなTask Simulation Builderなら、シンプルで直観的なコマンドにより、人間が行う作業を複雑なアニメーションに変換できます。例えば、デジタル・ヒューマンのJackに部品を拾わせ、ワークセルの反対側に移動させ、ラックに置かせるという作業も、実際の人間に頼むのと同じように単純明快なコマンドを使うだけで実現できます。」

新たなツール

産業エンジニアや人間工学の研究者は、多くの場合、アニメーションを生成し、ある作業に要する時間の解析や、体格の異なる人間が作業を問題なく行えるかに関する解析に利用します。この2種類の解析方法は、いずれも、Jackに新しく搭載されたTask Simulation Builderで実行可能です。作業時間の正確な予測も、このツールに用意されている、MTM-1システムに基づくタスク・タイミング標準によって行えます。シミュレーションでは、体格の異なるデジタル・ヒューマンに交換することができるので、小柄な人や大柄な人で、作業に支障が出るかどうかを確認することができます。

このTask Simulationに加え、今回の新バージョンには何百もの機能拡張が行われています。Jackモーションキャプチャ・ツールキットは、Motion AnalysisシステムやViconモーションキャプチャ・システムとの連携が強化されました。図形処理速度も向上していますし、JTジオメトリの使用も強化されました。JTは、自動車業界や航空宇宙業界などで広く使用されている軽量なデータ・フォーマットであり、公開性を特徴とする業界標準としてあらゆる製造業に対応しています。

「Jack新バージョンでは大幅な機能強化が行われており、現場作業のアニメーションの短時間作成、作業効率の解析、『このようにしたら』という仮説の検討、作業効率の最適化が可能です」と、Hufstetlerは述べております。「Task Simulation Builderの搭載により、E-factoryソリューション全体の機能が大幅に強化され、製造業の現場で作業される方々の安全性と効率を従来以上に確保できるようになりました。」

E-factoryについて

UGSのデジタル製造ソリューションE-factoryは、製品製造過程を改善し、製造企業の収益性の大幅拡大に貢献します。特に複雑な製造工程を持ち、より多くの製品をより速く、より低コストで市場に投入する必要のあるすべての企業のために開発された、製造のためのソリューションです。効率的なコラボレーションや十分な情報に基づく意志決定の推進、製品の設計変更への迅速な対応、ベストプラクティスの活用促進、最終的なプロセスによる期待された成果の確実な獲得等を実現します。E-factoryは業界をリードする包括的なアプリケーション群と、製品ライフサイクル全体をカバーする充実した実稼働実証済みのデータ管理基盤とを一体化した、PLM業界随一のソリューションです。

UGSについて

UGSは、世界全体で300万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。