本文へ移動

15 July 2004

UGS、Teamcenter Sourcingの新機能を発表

2004年7月15日、米国NEW YORK CITY発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、先進的な統合PLMソリューション製品群Teamcenterの製品ライフサイクル調達ソリューションの最新版を発表いたしました。この最新版では、Teamcenter Sourcingの新機能として、WebベースのRFxや調査機能ならびに調達コミュニティ機能が導入されます。(日本でのリリースは未定)

UGSは今回の発表を、アナリスト・メディア・ブリーフィング・イベント(2004年7月14日、15日に米国New Yorkにて開催)において行いました。同イベントは、5月27日にUGSが新たな社名ブランドのもとで独立企業として運営を開始して以来、初めての主要イベントとなります。

またUGSは、Teamcenter Sourcingに関するA.T. Kearney社との共同開発・販売契約を正式に締結したと発表いたしました。A.T. Kearney社はUGSパートナー・プログラムにおける戦略パートナーとなります。UGSでは直販チャネルを通じたTeamcenter Sourcingの販売に加えて、A.T. Kearney Procurement Solutions社との間で、A.T. Kearneyを通じて調達技術を提供する関係を結んでいます。

Teamcenter Sourcingは、資材の直接調達を変革し、サプライ・マネジメント・モジュール間での完全なデータ共有を可能にする完全統合型のWebベース・ソリューションです。Teamcenter SourcingはWebベースの戦略的調達技術、eBreviateを核としており、エンジニアリングと調達と供給コミュニティの間のシームレスなサプライチェーン・コラボレーションを実現します。また、拡張機能とエンタープライズ統合、カスタマイズ機能を中心とするエンドツーエンドの戦略的調達機能を備えており、様々な交渉戦略と顧客のルック・アンド・フィール要件に対応できます。

「弊社は過去1年間で、さらなる調達プロセスの効率化に対応できるようTeamcenter Sourcingの機能強化を行いました。弊社の目標は製品開発プロセスにサプライチェーン全体を関与させることです。」と、UGSのストラテジック・イニシアチブ担当バイスプレジデント、Raj Khoshooは述べております。「今回の新製品は製品開発プロセスと調達プロセスの整合における画期的な一歩を意味します。弊社はPLMの対象を当初の製造分野に限らず、eSourcingとPLMソフトウェアを組み合わせた戦略的イニシアチブへと拡大することで、お客様に貢献するための取組みを続けてまいります。弊社はライフサイクル全体にわたりTeamcenterソリューションを提供することで、PLM業界をリードしておりますが、A.T. Kearney Procurement Solutions社との提携は、弊社が統合型ソリューションを調達分野のお客様にお届けしてしていく上で大きな支えとなるでしょう。」

WebベースのRFxを可能にするTeamcenter

今回の最新版ではTeamcenter SourcingにWebベースのRFxと調達調査機能が備わり、調達チームのRFIやRFP、RFQの配布や収集、解析プロセスの効率化を図れます。調達の専門家は、調達関連の影響の観点からの製品およびプロセスの定義の検討のために使用するものと同じPLM環境で、RFxや調達調査、サプライヤー・レスポンスを評価することで、より迅速かつ効果的な調達決定を行えます。

Teamcenter Sourcingの最新版には、より迅速なRFx作成や、価格表の簡易設定、通信の一元管理、従来以上に充実した評価手法、強化されたレポーティング/スコアカード機能等が新たに追加されたことに加え、操作性を向上する機能も新しくなりました。

「調達コミュニティ」を構築できるTeamcenter

今回の最新版では、Teamcenter Sourcingの契約管理・調達チーム・ツールおよびワークフローが、Teamcenterのライフサイクル・コラボレーション機能との統合により拡張され、「調達コミュニティ」を構築できるようになりました。この統合には次のようなメリットがあります。

1. 調達チームのメンバー全員を同期化
なじみのあるMicrosoftの作業環境から離れることなく製品ナレッジにアクセスでき、パートナーやサプライヤーを含む、広義のエンタープライズ全体のより多くの人たちが、製品ライフサイクル調達プロセスに参加できます。

2. リアルタイム・ワークフロー・コラボレーション・サービスの提供
カレンダーやスケジュール、ワークフロー、バーチャル会議室、インスタント・メッセージング、バーチャル・コンファレンスなどの豊富なコラボレーション・サービスを利用でき、それにより製品ライフサイクル調達プロセスを効率化して、市場投入の迅速化や生産性向上、コスト削減を達成できます。

3. セキュアなデータおよび契約管理レポジトリ/サービスによるシームレスな情報共有
eSourcingのモジュール間でデータがシームレスに共有され、OEM企業とそのサプライヤーになじみのある形で調達文書や契約、イベントにアクセスできます。

4. 標準的なレポートやダッシュボード
調達チームは複数のレベルで調達活動をモニタリングできるため、可能な限り良好な価格やベンダーとの関係を実現できます。

「調達は様々な部門や分野にわたる活動なので、Teamcenterの堅牢なコラボレーション・プラットフォームは、調達プロセスの向上に最適なアプリケーションです。」と、UGSの製品担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、Chuck Grindstaffは述べております。「UGSのオープンでスケーラブルなアーキテクチャとの一貫性を備えたTeamcenterの調達コミュニティ技術は、どんなERPおよび支払指図プラットフォームとの間にも相互運用性があります。この統合は、現存する他のすべての調達ソリューションに比べて抜群の柔軟性と機能性を備えています。」

UGSとA.T. Kearney Procurement Solutions社による提供

新製品に加えて、A.T. Kearney Procurement Solutions社とUGSは、調達・購買のサービスやコンテンツ、技術に関する正式な長期提携契約を締結しました。この契約の下でUGSは、A.T. Kearney Procurement Solutions社から設計ディレクション、ASPオペレーション、調達サービス、カテゴリー別調達ソリューションおよびコンテンツの提供を受けながら、eBreviate調達技術の開発を引き続き推進します。

「両社ともに今後大きな成長が見込まれています。」と、A.T. Kearney Procurement Solutions社のプレジデント、Joseph Raudabaugh氏は述べております。「調達はPLMに具体的な投資効果をもたらします。Teamcenterの既存顧客ベースは大きく、すでに調達コミュニティに定着しているeBreviateソリューションは、PLM分野の標準になることができるでしょう。同様に、関連のサービスやサポートを提供するA.T. Kearney Procurement Solutions社も、技術導入から大きなメリットを得ることができます。PLMデータ/調達機能を活用した複雑性軽減プログラムへの関心が高まっている中、今回の提携はお客様にとって大変有益なものと考えています。」

「今回の正式契約締結を嬉しく思います。両社はともにそれぞれの分野におけるリーダー企業であり、両社の強みを組み合わせたソリューションは、業界が向かっている方向性を示しています。」と、Khoshooは述べております。「このコラボレーションでは、A.T. Kearneyの調達ノウハウだけでなく、複雑性軽減やパラメトリック原価計算、委託製造管理を中心とした世界クラスの各種機能が、Teamcenter対応のサプライチェーンに取り入れられるため、お客様にとって大きなメリットが生まれます。」

Teamcenterについて

Teamcenterは、製品ナレッジをプロセス革新と統合することで製品ライフサイクル全体においてビジネスバリューを実現する、柔軟な構成が可能な高い実績を誇る分野・業界別ライフサイクル・ソリューション群です。PLM業界をリードするTeamcenterのデジタル製品開発、エンジニアリング・プロセス管理、エンタープライズ・データ管理ソリューションは、導入から短期間で成果をもたらし価値創出を実現しています。

A.T. Kearney Procurement Solutions社について

A.T. Kearney Procurement Solutions社(www.atkearneyprocurementsolutions.com)は、戦術的コスト節減から戦略的調達サービスの外部委託、調達の抜本的変革にいたるさまざまなニーズを持つクライアントに、総合的な戦略的調達サービスを提供しています。A.T. Kearney Procurement Solutions社は、世界有数の経営コンサルティング会社、A.T. Kearney社( www.atkearney.com)の戦略的調達に関する専門ノウハウを補強する役割を果たしています。37カ国の主要市場や新興市場に60の事業所を有するグローバルな事業展開により、A.T. Kearney社は世界のトップ企業に、戦略・運営・組織・技術の各分野でコンサルティングおよびエグゼクティブ・サーチ・サービスを提供しています。

UGSについて

UGSは、世界全体で300万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。

ご質問はありますか?