03 August 2004

UGS、製品ライフサイクル管理(PLM)業界初のオープン性に関する調査で高評価を獲得

2004年8月3日、米国テキサス州PLANO発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、業界調査会社Collaborative Product Development Associates(CPDA)社が、本日発表の報告書「PLMオープン環境を定義する」にて、UGSの革新的なオープン・テクノロジとビジネスモデルを高く評価したことを発表いたしました。報告書によると、UGSは研究対象となった4つの主要部門全てで高い評価を受け、うち2部門では最高評価を獲得いたしました。

また報告書では、UGSがオープン・ソリューションに関する有力PLMサプライヤーの姿勢や行動を変化させる上で重要な役割を果たしていることも認められています。報告書によると、UGSが2002年3月に主要競合他社の1社との間で締結した、相互運用性に関する画期的な合意が、「業界における重要な変化を公に示した」と言われています。

オープン性はPLMの重要な評価基準

「PLMサプライヤーのテクノロジおよびビジネスモデルのオープン性は、PLMソリューションを現在検討中のあらゆる企業にとって、決定的な重要評価基準であることは間違いありません。」と、CPDA社のプレジデントDon Brown氏は述べております。「サプライヤーが最先端技術を生み出し、それを一社独自のフォーマットで提供することは、もはや容認されません。現在の顧客はITインフラ全体とシームレスに統合しつつERP等の補完的技術と整合的に動作するPLMソリューションを求めているのです。」

この面でUGSは「経験と実績の広範さで他社をリード」しており、その「沿革および業界に占める地位により、UGSは複数の産業部門にわたるオープン・システムによる異種データ/プロセス統合に関し、経験の最も豊かな企業と言えます」と、CPDAの報告書には記されています。さらに報告書には、「UGSはデータ交換とプロセス同期化向けのPLM XMLイニシアチブによって、標準規格に基づく活動の適切さを市場で見事に実証しました」とも記されています。

PLMオープン環境をリードするUGS

CPDAの報告書は、PLM業界で初めて発行されたPLMのオープン性に関する報告書となるもので、設計とエンジニアリングに関する統合とオープン性の要件を評価する重要な基準の共通的な枠組みを定めています。報告書ではUGSのPLM製品を、他のPLMサプライヤー5社の製品と共に、「データ」「プロセス」「ツール」の3つの主要カテゴリーに分類される27の基準で評価しました。さらに、4つ目の主要カテゴリーとして「ビジネスモデル」を設定し、各サプライヤーのビジネスモデルのオープン性を3つの基準を用いて評価しました。CPDAはこの研究を、サプライヤーのエンドユーザ要件に対する理解、および導入シナリオを効率的かつ信頼できる形で精緻化し、段階的に実施する能力を評価するために実施しました。UGSはオープン性に関する4カテゴリー全てでトップクラスの評価を受けたことに加え、そのうちの2つのカテゴリーで、他の対象サプライヤー全てを上回る評価を受けました。

「重要性を増し、注目を集めつつあるPLMのオープン性において、弊社のリーダーの地位がこの調査によってはっきりと裏付けられたと考えております。」と、UGSのオープン・ツール担当バイスプレジデント、Bruce Feldtは述べております。「PLM業界でいち早くオープン性の重要性を訴えたことを弊社は誇りに思っており、今後も引き続き、お客様にとって極めて重要なこの分野においてリーダーの役割を果たしていく所存です。本日発表されたCPDAの調査は、UGSのPLM Openビジネスモデルおよびテクノロジが、競合他社よりも高く評価されたというのみならず、PLMによる価値創出の実現に向けたお客様の要望に合致していることの証と言えるでしょう。」

オープン性でリーダーシップを堅持するUGS

UGSは、PLM業界において、オープン性に関しリーダーシップを発揮し続けています。それを裏付ける最新の動きとして、弊社は今月、2003年11月の発足以来、強い推進力を保ってきたJT Openイニシアチブに、6社の新メンバーが加入したと発表いたしました。JT Openは、PLMを競争優位性につながるものと考え、UGSの「JT」データフォーマットを標準規格に採用したグローバル・リーダー各社が推進するイニシアチブです。

また6月には、UGSは世界の有力なCADアプリケーション開発会社の多くに採用されている組込み型コンポーネント・ソフトウェア技術を提供するD-Cubed社(本社:英国Cambridge)の買収を発表いたしました。D-Cubed社は、アプリケーション開発企業各社が、PLM市場におけるアプリケーション間のシームレスな相互運用性の実現と共に、オープンなイノベーションとコラボレーションの推進を目指して採用しているコンポーネント・ソフトウェア製品から成る、UGSのPLM Components製品群に加わりました。詳細については http://www.ugs.jp/product/open/index.htmlをご覧ください。

UGSについて

UGSは、世界全体で300万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。