本文へ移動

24 August 2004

製品と設計プロセスの複雑化と闘うSolid Edge®セミナーを開催

2004年8月24日、米国テキサス州PLANO発

CADソフトウェアシステムのSolid Edgeをはじめとする製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、製品とその設計プロセスの複雑化に伴って次々と新しい課題に直面している製造企業を支援する目的で、無料のセミナーを全米で開催すると発表いたしました。

PLM業界を対象とする調査会社のCambashi社が先日まとめたホワイトペーパーにおいて、製品/設計プロセスの複雑化が設計者とエンジニアにとって最も大きな問題になっていると指摘されています。こうした状況を踏まえUGSは、「Battling Complexity(複雑化と闘う)」セミナーの開催を決定いたしました。Cambashi社の調査は、コスト、製品の市場投入期間、実効性ある設計コラボレーションに対する新たな要求、競争圧力、これら全てが合わさって製品とプロセスの複雑化につながっていると分析しています。

「価値を高めた革新的な製品を市場は求めており、その不可避的な帰結として設計の複雑さが増している。」と、Cambashi社のレポートは指摘しております。「設計の複雑化はかえって大きな競争優位をもたらすものとして前向きに捉え、製品マーケティング戦略の一部に組み入れることで自家薬籠中のものとしてしまうべきである。」

同レポートは、製品の複雑さを増加させている明らかな要因として以下の項目を挙げています。
  • 革新的なアイディア、技術、機能を他社に先駆けて実現しようという動因
  • 頻繁に変更される規制内容
  • 製品の差別化
  • 顧客の要求に合わせて製品のアップデートが頻繁化
  • 製造工程の一層の自動化
  • 製品コスト/重量削減プログラム
  • 顧客層を拡げるために増加している製品種目とオプション
  • 製品価値の向上、機械エンベロープの削減、機能の追加、原材料コストの抑制を目的としたリパッケージング/ミニチュアライザーション・イニシアチブ

Cambashi社のレポートは、製造企業が直面している製品の複雑化は現在の技術で対処できるとして、次のように指摘しています。

「製品と設計プロセスの複雑化を管理下に置き、それを有利に利用するには、3次元CADシステムが不可欠であるという認識が広まっている。協調エンジニアリング環境ではとりわけ必要性が高い。製品マーケティング戦略の観点から最新の3次元CAD技術を検討したことのない製品製造企業には、ぜひとも検討することを推奨したい。」

「Battling Complexity」セミナーシリーズについて

本セミナーは、複雑さを増す製品とプロセスの原因を特定し、対処法を示すことで、このトレンドを競争優位に転換するためのプレゼンテーションやデモンストレーションを、Solid Edge認定の付加価値販売代理店(VAR)とUGSが実施いたします。また、同業者や業界アナリストらと知識を交換する機会も設けさせていただきます。

「製品の設計コストと製造コストを抑制することで不景気を乗り切った製造企業は、世界経済の回復に伴って利益を向上させる方法を模索しだしました。」と、Solid Edgeグローバル・マーケティング/ビジネス・ストラテジ担当バイスプレジデント、Bruce Boesは述べております。「とはいうものの、経済の回復は新たな課題も突きつけており、それがすなわち製品の複雑化です。」

セミナーは全米を対象に本日より開始され、実施期間は10月末までとなります。セミナーのスケジュールは、 www.solidedge.com/events/am.seminars.htmでご確認いただけます。

Cambashi社のホワイトペーパーや、Solid Edge「Battle Complexity」セミナーへの無料登録をご希望の方は、 www.solidedge.com/battlecomplexityをご覧になるか、800-807-2200までお電話でお問い合わせください。

今回のソリューションについて

高性能な3次元CADソフトウェアであるUGSのSolid Edgeによって、製造企業はInsightを利用した設計、市場投入までの期間短縮、品質向上、低コストを実現することが可能です。CADシステムに設計管理機能を直接組み込んだSolid Edge Insight 技術により、設計意図を組織全体で共有させ、連携を高めることができます。Solid Edgeの卓越した基本モデリングやプロセス・ワークフローとともに、このInsightによって設計変更(ECO)やそれに関連する作業のやり直しを50パーセント以上削減することができます。Amana、Philips Broadcasting Systems、Pella Windows、アルコアや日本電気エンジニアリング、ボルボ、エール大学を含む何千もの企業や大学の設計者によってSolid Edgeコミュニティは構成されています。また、Solid Edge ボイジャ・プログラムには200種の統合されたエンジニアリング・ソフトウェアや、コンピュータ・ハードウェア・ソリューションが含まれています。

UGSについて

UGSは、世界全体で310万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。

ご質問はありますか?