本文へ移動

09 September 2004

UGS、Part Manufacturingソリューションを発表;デジタル製造プロセスを「一変させる」新製品

2004年9月9日、米国CHICAGO、International Manufacturing Technology Show(IMTS)発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、部品の設計・製造に必要な全てのツールを統合したPart Manufacturingを発表いたしました。同ソリューションは、リーンデザイン(無駄を削ぎ落とした設計)の促進、プロセス・プランニングの短期間化、高度なNC(数値制御)プログラミング、作業現場におけるコミュニケーションの向上を実現する包括的な製品です。

本リリースの内容は、Chicagoで開催されているInternational Manufacturing Technology Show(IMTS)のUGSブース(D-3027)において、発表したものです。UGSは同ブースにて、9月15日までの会期中、各種製造ソリューションを展示いたします。

「製造データの検索に要する無駄な時間をなくし、不正確あるいは古い情報の使用に起因するエラーを最小限に留める機能が、Part Manufacturingソリューションの真価です。」と、UGSの製造計画ソリューション担当バイスプレジデント、Ted McFaddenは述べております。「必要な時に必要とされるデータを誰もが利用できるようにするUGS Part Manufacturingは、変革をより良い方向へと導き、最善かつ迅速な判断を促すことで、これまでよりも短期間で、よりコスト効果に優れた方法で革新的な製品を出荷できるよう、企業の皆様を支援いたします。」

UGS Part Manufacturingソリューションの最大の特徴は、製造エンジニア/産業エンジニアからNCプログラマ、さらにはツール/治具設計者、作業場担当者まで、製造プロセスに関わるあらゆる人を結びつける点にあります。

「部品製造アプリケーションを部分的に提供しているベンダーは他にもあります。」と、McFaddenは述べております。「しかしながら、全てのアプリケーションを統合して、製造企業のパフォーマンス全体を最大限にまで高める能力を持つベンダーはUGSをおいて他にありません。そうしたソリューションをUGSは、『Maximum Manufacturing』を可能にするものと定義しておりますが、デジタル製造プロセスのあり方を一変させるUGSのソリューションだからこそ、そう呼ぶことができるのです。」

データ管理を構造化した環境

UGSのPart Manufacturingソリューションは、構造化されたデータ管理環境内で運用され、プロセスに参加する全ての人に対し、部品設計データ、プロセス・テンプレート、リソース・ライブラリへのコントロールされたアクセスを提供します。UGSのTeamcenterテクノロジによって実現されるこの環境では、コラボレーションのカスタマイズ、ワークフロー制御、柔軟なレポーティング、作業現場との効率的なコミュニケーションが可能となります。

「UGSの部品製造環境は、個々のユーザが仕事を遂行するのに必要な特定内容において、製品、プロセス、リソース、設備をデータによって定義します。」と、McFaddenは述べております。「これは、単なるデータストレージでしかなかったものを製造情報管理システムへと転換するものであり、大幅な競争優位をもたらします。」

同ソリューションに統合されているUGSのNXアプリケーションとE-factoryアプリケーションが、NCプログラミングやツール設計、プロセス・プランニング、リソース管理といった重要な機能を担います。

「UGS Part Manufacturingは、どのような規模の企業であれ、その要求に応える柔軟性を備えています。」と、McFaddenは述べております。「お客様は、その時の要件に見合った機能を利用すればよく、その後でも必要に応じていつでも機能を追加できます。」

McFaddenは、PLMソフトウェアを導入して製品開発の上流工程(設計エンジニアリング)を近代化した製造企業は今まさに、下流工程の製造プロセスでも意思決定をデジタル化しようとしていると指摘し、次のように述べております。「製造エンジニア、NCプログラマ、ツール設計者などは、UGSのPLMソリューションが実現するコラボレーション機能によって、製品開発の初期段階に等しく参加し、各々が保有する原材料やマシニング、生産プロセスに関するナレッジを提供しています。こうした知識は設計エンジニアの意思決定を助け、ひいては製品の最終コストを削減し、品質を高めると共に、製品の市場投入までの時間短縮を実現します。」

UGSについて

UGSは、世界全体で300万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。