本文へ移動

16 September 2004

UGS、アジア太平洋地域における製品ライフサイクル管理(PLM)の優位性を紹介

2004年9月16日、東京発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、PLMが世界で最も急速に普及しつつあるアジア太平洋における、今後の事業予測を発表いたしました。その中で、先進デジタル製品開発ソフトウェアであるNX 3を特に取り上げ、PLMがアジア太平洋地域におけるビジネスをいかに革新しつつあるかを、実例を挙げて示しました。

アジアの製造企業は、コストを最小限に抑えつつ品質を最高レベルへと向上するとともに、顧客やサプライヤ、各種パートナーとの協力を推進し、画期的な製品開発を実現することで世界経済において競争力を獲得してまいりました。その結果、PLMソリューションがミッション・クリティカルであるという認識が広まりつつあります。UGSでは、コラボレーティブなPLMツールやプラットフォーム、サービスを各種提供すると共に顧客とのパートナーシップ構築に努め、アジアの製造業各社が製品開発プロセスを革新的なものへと変革することができるよう支援しています。

UGSの画期的な新製品、NX 3は、製品開発プロセス全体を変革するデジタル製品開発ソリューションを提供します。NX 3の登場により、製品開発プロセスに携わる全メンバーが、製品企画からエンジニアリング、製造に至るまで、単一の管理されたコラボレーション環境の下で同期された1つのデジタル・モデルを共有できるようになります。

NX 3により製造企業は、従来のエンジニアリングを中心としたCADやPDM(製品データ管理)から、エンタープライズ・レベルのPLM戦略に移行し、エンタープライズ全体で競争力や利益率の向上といったメリットを享受できるようになります。

NXの設計管理環境に事実上の標準であるTeamcenterを組み合わせると、スケーラブルなソリューションが完成し、単なる情報の格納だけでなく、エンジニアリング・プロセス管理や継続的なデジタル検証、マルチサイト統合、要件管理、製造計画などを行うことが可能です。段階的な導入も可能で、しかも段階ごとに導入したソリューションから収益を回収することができます。

また、NX 3では「リーンデザイン(無駄を削ぎ落とした設計)」や「シックスシグマを目指した設計(DFSS)」といった、今日の主要なビジネスプロセス・イニシアチブを用いて価値を提供することを重視しているため、製品開発の全段階・全側面にわたり、無駄の削減が実現できます。くり返しのできないプロセスによる非効率的な作業を削減し、エンジニアリングと部品の再利用を最大限行うことができる自動設計プロセスを提供します。また、設計段階における生産性を大幅に向上するため、プロセス効率が高まると共に、最終的には製品ライフサイクル全体において無駄な労力を削減することができます。

導入の実例

中国、香港、インド、日本、台湾の報道関係者を招いたUGSのイベントにおいて、中国のBeiqi Foton Motor(Foton)社のCIOであるYang Guotang氏が、PLMの採用により、製品開発の効率がどの程度向上したか、また、厳しさをましつつある市場の要求への即応力をいかに向上することができたかを発表しました。Foton社は、小型バスやSUVから大型バスまでを製造するトップクラスの自動車製造企業で、先日UGSの第1回アジア太平洋PLM Excellence賞を受賞しております。詳細はプレスリリース  http://www.ugs.jp/news/2004/04_06_16_05.html をご覧下さい。

Foton社ではPLM戦略を、顧客の様々なニーズに応えるという事業目的達成のための基盤であるととらえています。同社はPLM戦略により人とプロセス、技術を一体化することで、エンジニアリング変更における50%の効率性向上など、大幅な成果を獲得しています。

本イベントにおいて、UGSのアジア太平洋担当エグゼクティブ・バイスプレジデント、Hans-Kurt Lubberstedtと、プロダクト・マーケティング担当バイスプレジデントのDave Primrose、アジア太平洋事業戦略・マーケティング担当バイスプレジデントのRon Closeが、PLM市場の展開と、アジアの各企業に対しUGSが提供するソリューションについて一連のプレゼンテーションを行いました。

「お蔭様でアジア太平洋地域におけるPLM事業で多大な成果を上げることができております。また、各国において、数多くの受注をいただいております。」と、Lubberstedtは述べております。「お客様とWin-Win(双方に有利な)関係を構築することができております。UGSは、今後もこの地域で市場をリードしてまいります。」

UGSについて

UGSは、世界全体で310万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。