27 September 2004

UGS、グローバルな販売、提携の強化にJim Miltonを起用

2004年9月27日、米国テキサス州PLANO発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、Jim Miltonが10月1日付でグローバルセールス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントに就任することを発表しました。

MiltonはUGSのグローバルな販売および提携の責任者として、UGSの各販売地域における大手自動車販売会社などと提携を推進し、地理的・業種別・戦略的なビジネスチャンスの獲得に積極的に取り組むことになります。MiltonはUGSの会長、社長兼CEOであるTony Affusoの直轄となります。

「UGSの製品やサービスをこれからもグローバル企業に数多く販売していくには、ベストプラクティスをグローバルに展開してビジネス拡大の新たなチャンスを獲得していくことがますます重要になってきています。」とAffsoは述べております。「Jimはその豊富な経験をもって、すでに強力で豊富なノウハウを持つ弊社の販売部門と提携部門に、新たな展開をもたらしてくれるでしょう。これは当社の成長戦略を実践していく上で大きな前進となります。」

IT業界における豊富な経歴

MiltonはIT業界で20年以上もの経歴を持ち、数々の販売担当役員を歴任してきました。USGに入社する前はHewlett-Packard (HP)社でカスタマーソリューショングループの北米・南米地域担当上級副社長兼マネージング・ディレクタを務めていました。HP社では、米国、カナダ、中南米のグローバルな民間企業、中小企業、公的機関にHP社の製品およびサービスを提供して、200億円以上の売上を上げていました。

カナダ生まれのMiltonは、Waterloo大学を卒業、在学中のコーオプ期間にはシステムエンジニアとしてIBM社に勤務しました。その後、Digital Equipment Corporation (DEC)社に入社し、販売およびマーケティング部門で頭角を現し、同社史上最年少で副社長に就任、販売の専門家としての経歴を歩み始めした。1998年、Compaq社によるDEC社の買収に伴いCompaq社に移籍。その後1年もたたないうちに、全米を担当する法人営業のリーダーとなり、2000年には北米全域を担当する上級副社長兼ジェネラルマネージャーに就任しました。そして2002年、HP社によるCompaq社の買収に伴いHP社に移籍し、前職を経て現在に至っています。

「市場の勢いを味方につけたUGSに、このような重要な時期に加わることができ、光栄に思います。」とMiltonは述べております。「UGSは進化の著しいPLM市場においてすでにトップを走っていますが、IT業界で培った経験を存分に生かし、企業全体レベルでPLMの価値を促進していくために部門ともども大いに努力し、PLM市場におけるUGSのリーダーシップをさらに高めていく所存です。それが、UGSひいてはPLM業界全体の今後すすむべき方向性と考えております。」

UGSについて

UGSは、世界全体で310万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。