本文へ移動

05 October 2004

PACE、Howard大学に7,060万ドルを寄贈

2004年10月5日、米国WASHINGTON発

Partners for the Advancement of Collaborative Engineering Education(PACE)は、このたび学術パートナーシップの対象に米国Howard大学を選定し、7,060万ドル相当のソフトウェアやその他テクノロジーを現物寄贈することを決定しました。これは同大学の歴史上最大規模の寄贈となるもので、製品管理、CAD/CAM/CAEソフトウェアに加え、ハードウェアとトレーニングも提供されます。

PACEはGeneral Motors、EDS、Sun Microsystems、UGSの4社で構成する企業連合であり、自動車、テクノロジー、エンジニアリングを学ぶ学生の育成のため、エンジニアリング、自然科学および人文科学のカリキュラムをより充実させる目的で1999年に設立されました。

今回のPACEの寄贈は、Howard大学が5年構想で2億5,000万ドルの資金集めを目ざす"The Campaign for Howard: Leadership for America and the Global Community"(Howerd支援キャンペーン:米国と国際社会におけるリーダーシップ)を支援するものです。このキャンペーンは2002年3月に始まり、同大学の学術プログラムの充実および研究学習施設の新設のための財源調達を行っています。現在までの寄付総額は1億6,300万ドル以上に達しています。

「PACEとのパートナーシップは我が校にとり、学際的な科学研究の可能性を大きく高めてくれるものです。Howardが米国におけるトップレベルの研究大学の地位を維持する上で、非常に重要なものです。」と、Howard大学のH. Patrick Swygert学長は述べております。

Howardに寄贈されるソフトウェアにはNX、Teamcenter、MSC Nastran、Fluentなどのモデリングとシミュレーションのプログラムが含まれます。学生達はこれらのソフトウェアを使って航空機からハイブリッド車、バイオメディカル機器にいたる、さまざまな製品を設計できるようになります。例えば、Fluentソフトウェアを使用することで、動脈・静脈の血流やエンジン内の液体の動きをシミュレーションすることが可能になります

「デジタル・スカルプティング、つまりコンピュータによる3Dオブジェクトの設計は今日、世界中の設計者にとって最も魅力的な技術の1つです。新車を設計する時も、映画の中のファンタスティックな世界を創造する時も、デジタル・スカルプターは文字通り、世界の見え方を変える力を持っています。学生達が最新の数学ベースのツールを使う機会を持つことは重要であり、Howard大学のような学術機関にそうした資源を導入するお手伝いができる点で、PACEは意義あるプログラムと言えます。」と、GM North Americaの設計担当バイス・プレジデント、Ed Welbur氏は述べております。

パートナーシップの対象として寄付の申し出をおこなう大学には、いくつかの選考基準があります。基礎教育パートナーとしてGMとの長年の関係、リクルーティングにおける強力な関係や、設計、エンジニアリング、自然科学の各課程における実力、また、大学側がPACEの製品およびプロセスを使ったカリキュラム編成に向ける意欲などが、考慮されます。Howard大学の他にはNorthwestern大学、Virginia工科大学、Purdue大学などがPACEに参加しています。

Howard大学は、カーネギー財団により「博士課程/総合研究大学」の評価を受けている全米で48の私立大学の1つで、合計12のスクールとカレッジを擁しています。創立は1867年で、現在は120以上の学部、大学院および職業コースがあります。1998年から現在までにRhodes奨学生2名、Truman奨学生1名、Fulbright奨学生5名、Pickering 奨学生9名を出しています。さらに、同大学で博士号を得たアフリカ系アメリカ人の数は、世界の大学中のトップとなっています。

Howard大学に関する詳細は www.Howard.eduを参照してください。

General Motors社に関する詳細は www.gmjapan.co.jp/www.gm.comを参照してください。

Sun Microsystems社に関する詳細は jp.sun.com/www.sun.comを参照してください。

EDSに関する詳細は www.eds.co.jp/www.eds.comを参照してください。

UGSに関する詳細は www.ugs.jpwww.ugs.comを参照してください。

PACEに関する詳細は www.pacepartners.orgを参照してください。

連絡先:
Derede McAlpin
Howard University
1 202 238 2332

UGSについて

UGSは、世界全体で310万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。