本文へ移動

13 October 2004

米国Oakland大学、UGSの製品ライフサイクル管理(PLM)技術を活用し、学生の雇用機会を拡大

2004年10月13日、米国テキサス州PLANOおよびミシガン州Rochester発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSと米国Oakland大学は、本日、UGSがOakland大学に対して3,020万ドル相当のPLMソフトウェアを無償供与することを発表いたしました。今回の供与は、自動車や他の業界で広く採用されている製品開発管理ツールの提供を通じ、Oakland大学の工学・情報科学学部の学生の雇用機会を拡大することを目指したものです。

「UGSからOakland大学へのこの寛大な供与に対し、深く感謝しております。我が校が推進する『実社会に即した実践的カリキュラム』による教育方針が認められたものと考えております。このパートナーシップにより、学生は将来の就業に備えて学習することができます。またUGSやそのクライアント企業は、高度な業界標準のテクノロジーにすでに精通した新卒者を獲得できるようになるのです。」と、Oakland大学のGary D. Russi学長は述べております。

UGSのNXデジタル製品開発プラットフォームは、製品の設計、解析、製造を実際的な条件で行うプロジェクト型の教育を可能にします。学生は世界トップクラスの製造企業と同一のPLMソフトウェアやその手法を用い、コラボレーションによる製品の設計、製造、評価を行うことで、業界の実務を学ぶことができます。

「ミシガン州屈指の教育機関であるOakland大学と、このように協力できる機会が持てたことは、USGにとって大変喜ばしいことです。」と、UGSのミシガン州地域ディレクター、Kevin Blevinsは述べております。「Oakland大学は近隣の諸企業に優秀な人材を提供してきた実績を誇り、その名声は揺るぎなく、実際的なものです。業界とのそうした関係に加え、同校が現在と将来にわたって提供するカリキュラム内容は、ビジネス社会で成功するのに必要な実践的なスキルの習得と企業戦力の意味を理解する上で役立ちます。」

「特に自動車業界で多く活用されているソフトウェアと手法を習得することは、学生たちにとって不可欠です。」と、Oakland大学の工学・情報科学学部長であるPieter Frick氏は述べております。「今回の供与のおかげで、私たちは、大手自動車OEMやそのサプライヤが使用しているツールセットを入手することができました。テクノロジー志向のカリキュラムと業界全体を視野に入れた教育により、当校は今後も業界で強く求められる人材を世に送り出してまいります。」

NXは、製品ライフサイクルの変革を実現する次世代のデジタル製品開発プラットフォームです。業界で最も広範な統合アプリケーションを揃えるNXは、製品の設計からエンジニアリング、製造に至る開発プロセス全体をサポートします。NXを利用することで、さまざまな製品の構想から設計、エンジニアリング、検証、製品定義までを、完全にデジタルな環境で行えるようになります。

GO PLMについて

Oakland大学への供与は、UGSのGlobal Opportunities in PLM(GO PLM)イニシアチブを通じて行われます。2003年の供与総額は20億ドルを超え、業界トップの実績があります。GO PLMには、アカデミック・パートナーシップ、地域における生産性向上、青少年および失業者の育成、PACE(Partners for the Advancement of Collaborative Engineering Education)プログラムに焦点を置いた4種類の無償コミュニティ関連プログラムがあり、これらは補完し合う関係にあります。GO PLMは、世界7,752カ所にのぼる教育機関で毎年約80万人の学生にPLMテクノロジーを提供しています。中学校から大学院の工学研究課程まで、あらゆるレベルで利用できる形で学校にソフトウェアの供与を行っています。

Oakland大学について

Oakland大学は米国ミシガン州Oakland Countyにあり、大学院も擁する研究開発型の総合大学です。114の学士課程と82の大学院課程のカリキュラムを有し、特色ある学部教育と、大学院での充実した講座と研究活動を通して能力を高めることに力を注いでいます。文理、経営、教育福祉、工学・情報科学、健康科学、看護の各学部とオナーズ・カレッジから構成されています。詳細はOakland大学のウェブサイト www.oakland.edu をご覧ください。

UGSについて

UGSは、世界全体で310万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。