26 October 2004

UGSとHP、製品ライフサイクル管理(PLM)の構築、導入、サポートを効率化する新しい統合型PLMソリューションを発表

2004年10月26日、米国テキサス州PLANOおよびカリフォルニア州PALO ALTO発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアと関連サービスにおいて世界をリードするプロバイダUGSはHP(NYSE、NASDAQ: HPQ)とともに本日、PLMの構築、導入、継続的なサポートに関して顧客の生産性を飛躍的に向上させる新しい統合型ソリューション・ファミリ、"PLM Appliance"を発表しました。

PLM Applianceソリューションを構成する個々のコンポーネントは、HP ProLiantサーバー上のMicrosoft Windows Server System環境またはHP 9000サーバー上のHP-UX環境で動作するUGSのTeamcenter PLMソフトウェア、HPのOpenViewソフトウェア、ストレージ・システム、ネットワーキング・スイッチ、そして、UGSとHPのプランニング/インプリメンテーション/サポート・サービスが組み込まれたHA機能です。PLM Applianceソリューションは、迅速で効率的なPLM導入を通じて製造コストの削減や製品化までの期間の短縮を図るとともに、高水準のシステム・アベイラビリティとセキュリティ、多様なユーザー環境への広範な適合性を維持するように設計されています。

「GMは世界中の複数の製造拠点にPLM Applianceソリューションを導入し、スタートアップ期間の短縮と継続的なサポート費用の低減を通じて大幅なコスト削減を実現しました。」と、General Motors社の製品開発部門グローバル・インフォメーション・オフィサー、Terry Kline氏は述べております。「PLM Applianceのおかげで世界中に共通のプロセスとシステムを配備し、GMのグローバルな基盤を有効に活用しています。また、PLM Applianceソリューションはきわめて柔軟性と反復性に優れているため、新しい戦略を世界中で迅速かつ容易に展開できます。HPとUGSが強力な提携関係を結び、PLMマーケットに向けてこのような高付加価値のソリューションを発表したことを聞いて大変うれしく思っています。」

HPとUGSの強力な提携関係

PLM Applianceは、UGSとHPがGeneral Motorsにおいて、自動車メーカーの製品開発過程の安全な分散コンピューティング・ニーズを満たすためにコラボレーションを行った結果、開発されたソリューションですが、今回、他の業種でもPLM Applianceソリューションを利用できるようになりました。PLMのユーザーは、柔軟で適応性があり使いやすいPLM機能を迅速かつ効率的に配備するとともに、製造コストを透過的に管理して総所有コストを削減することを求めています。PLM Applianceソリューションの概念は複数の異なるユーザー環境で既に実地検証済みであり、さまざまな規模や複雑な構成を持つ設計関連企業をターゲットとする製品ファミリへと拡張されています。

現在、PLM Applianceソリューションは25ユーザーから最大1,000ユーザーに対応する3種類の機能構成で利用でき、それぞれが、さまざまなプロセス・サポートのニーズを満たすように柔軟に拡張することができます。
  • 設計管理:PLM ApplianceにはTeamcenterの設計管理ソリューションが組み込まれており、マルチCAD機能がサポートされます。そのため、設計・製造チームは、主要なCADシステムで作成された設計データをシームレスに利用できます(複数のインターフェースからなるCADインターフェースが実装されています)。

  • NXに適した開発管理環境:PLM Applianceの開発管理環境は従来の構成と似ていますが、UGSのNX CADアプリケーション用に最適化されています。開発のすべての段階でNXプラットフォーム上の製品情報が自動的に収集・管理されるため、設計、エンジニアリング、製造の各工程を管理しながら継続的な改善を図ることができます。

  • 製品ライフサイクルにわたるコラボレーション:製品ライフサイクルにわたり、個人、チーム、プロジェクト管理者、サプライヤ、提携パートナー、その他協力会社などに対して、Teamcenterの製品ナレッジをワークフロー方式のプロセスとして提供します。この製品ナレッジは、使い慣れたWindowsデスクトップ環境で表示されます。

「PLM Applianceの発表はUGSとHPにとって非常に重要です。お客様がPLMソリューションの導入・実用化までの期間を短縮できるだけではなく、UGSとHPとの強力な戦略的提携関係を通して開発されたからです。」と、UGSのパートナー・プログラム・マーケティング担当バイスプレジデント、Chris Kelleyは述べております。「PLM ApplianceはUGSとHPの専門技術をさらに高めるものであり、製品ライフサイクル管理ソリューションの配備とサポートを効率化します。UGSとHPは強力な提携関係を通じて、付加価値の高い効率的なソリューションを設計関連企業に提供します。」

PLM Applianceの各ユーザーは単一のサポート部門に連絡すれば、ハードウェア機器やソフトウェア製品に関する包括的なサポート・サービスを継続的に受けることができます。このようにして効率性を最大化し、生産性をトータルに向上させます。

現在、UGSとHPはそれぞれ北米地域でのみPLM Applianceソリューションの販売を開始します。

「PLM Applianceは、製品開発環境に対するHPのビジョン"Adaptive Enterprise(適応進化する企業)"を具現化したソリューションです。PLM Applianceには、製品ライフサイクル管理に関わる導入コストとサポート・コストを大幅に削減する効果があります。」と、HPの世界自動車業界担当ディレクタ、Neal Elgersma氏は述べております。「HPとUGSは自動車業界でのコラボレーションを通じてHPのビジョンを具現化し、PLM Applianceを開発しました。PLM Applianceは自動車業界だけではなく、航空宇宙、ハイテク電子部品、消費財などの他の業界にも適用可能であり、同様の効果とメリットが期待されます。」

Teamcenterについて

UGSのTeamcenterは、人とプロセスを結びます。TeamcenterのPLMのオープンなアーキテクチャの上に構築される統合ソリューションは、製品ナレッジの作成、抽出、共有を通してイノベーションを推進し、生産性を向上させます。Teamcenterはどんな企業のPLMニーズにも優れた適性を発揮するモジュール型の独創的なソリューションです。

HPサーバーについて

HPはProLiantサーバーやIntegrityサーバーからNonStopシステムに至る業界随一の広範なサーバー製品を提供しています。また、HP独自のビジョン"Adaptive Enterprise(適応進化する企業)"に基づき、業界最先端のストレージ・システム、管理ソフトウェア、各種サービスをサーバー製品とともに提供しています。

HPについて

HPは世界中の個人ユーザー、企業、政府機関にテクノロジ・ソリューションを提供するグローバル・プロバイダです。HPの提供する製品とサービスは、ITインフラストラクチャ、パーソナル・コンピュータ、ネットワーク・アクセス機器、グローバル・サービス、イメージングやプリンティングなど、極めて広範囲に及んでいます。2004年7月31日までの4四半期で、HPの総売上は784億ドルに到達しました。HP(NYSE、Nasdaq: HPQ)の詳細については、 www.hp.com をご覧ください。

UGSについて

UGSは、世界全体で310万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。