08 November 2004

UGS、Solid Edge®設計コンテスト最優秀賞を発表

2004年11月8日、米国テキサス州PLANO発

製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダUGSは本日、2004年第3四半期のSolid Edge CADコンテストの最優秀作品を発表いたしました。

各部門の最優秀作品には、欧州で設計されたオフロードカー、アジアの優美なコルクスクリュー、南北アメリカ地域からはカムシャフトと吸排気バルブ、そしてブラジルの大学で作成されたフォーミュラSAEが選ばれました。上記の作品はすべてSolid Edge技術を使用して設計・レンダリングされたものです。

「Solid Edge V16に追加されたVirtual Studio+は、レンダリングの新境地を切り拓くモジュールです。」と、Solid Edgeグローバル・マーケティング/ビジネス・ストラテジー担当バイスプレジデント、Bruce Boesは述べております。「V16の発売以来、世界中のお客様がSolid Edgeを使用して製作する設計の数は、以前に比べ倍増しています。しかも設計の質の高さには目覚ましいものがあります。ユーザの皆様が設計・レンダリングの技能を競い合う、このようなコンテストを主催することができ、誠に光栄に思っております。」

Solid Edgeコンテストは、メカニカル・エンジニアリングの優秀さを競うものです。世界で20万ライセンスを超えるSolid Edgeの全ユーザが参加することができるこのコンテストは、3次元ソリッドモデリング技術を利用したメカニカル設計の優位性を広く知らしめる目的で実施されています。

各優勝者には、Solid Edgeボイジャープログラムのメンバーである3Dconnexion社(Logitech社の子会社)のCadMan 3Dモーションコントローラが授与されます。最優秀作品の画像やコンテストの詳細については、 www.solidedge.com/successes/design.contest.htmにてご覧いただけます。

アジア太平洋地域

アジア太平洋地域の最優秀賞は、オーストラリアのエンジニアリング・デザイン・コンサルタント会社のMASCO Design Services社に与えられました。受賞作品のコルクスクリューは、MASCO社のディレクターを務めるRick Mason氏が、設計のごく初期段階から顧客製品のプロモーションを実行可能であるとアピールする目的で、Solid Edgeを使用してモデリング、レンダリングを行いました。詳細は www.mascodesign.com.auをご覧ください。

南北アメリカ地域

Ducati社のオートバイに使用するDucati Desmoバルブシステムは、Ducati社が設計を行っていますが、受賞作品はMiroslav Mitrovic of Bluming社の機械エンジニアがSolid Edgeでモデリングし、Virtual Studio+でレンダリングしたものです。ユニークなDesmoバルブシステムのアニメーションによるワーキング・モデルであり、Ducati USAが北米全土のモーターサイクル・ショーにおいてプロモーションに使用することを目的に製作されました。独自性に富むDucati Desmoバルブシステムの各部品である、Ducati 900SSカムシャフト-吸排気バルブ、開閉ロッカー調整シム、リターンキャップ、スプリットリングをアニメーションで見ることができます。詳細は www.bluming.comをご覧ください。

欧州、中東、アフリカ地域

欧州、中東、アフリカ地域(EMEA)における設計コンテスト最優秀賞は、イスラエルのTOMCAR社の研究開発部長を務めるGili Hacohen氏がSolid Edgeを使用して設計した、5,000以上の部品で構成されるオフロードカーが獲得しました。元々は、高性能エンジンを搭載して、過酷な条件下での走行を可能にするために設計された車両でしたが、今回、同じコンポーネントを使用しながらも、標準タイプのエンジンを搭載したことによって、汎用性に優れ、ライフスパンの非常に長い車両になりました。詳細は www.tomcar.comをご覧ください。

アカデミック部門

2004年第3四半期Solid Edge設計コンテスト・アカデミック部門では、ブラジルのサンパウロ大学Escola de Engenharia de Sao Carlos(工学部)のSolid Edgeチームが最優秀賞に輝きました。チームリーダーのGerson Luiz Brand氏は、Solid Edgeを使用してすべてのサブシステムを含むフォーミュラSAEレースカーのアセンブリを設計しました。詳細は www.eesc.usp.brをご覧ください。

Solid Edgeについて

高性能な3次元CADソフトウェアであるUGSのSolid Edgeによって、製造企業はInsightを利用した設計、市場投入までの期間短縮、品質向上、低コストを実現することが可能です。CADシステムに設計管理機能を直接組み込んだSolid Edge Insight技術により、設計意図を組織全体で共有させ、連携を高めることができます。Solid Edgeの卓越した基本モデリングやプロセス・ワークフローとともに、このInsightによって設計変更(ECO)やそれに関連する作業のやり直しを50%以上削減することができます。Alcoa、日本電気エンジニアリング、ボルボなど何千もの企業によってSolid Edgeコミュニティは構成されています。また、Solid Edgeボイジャー・プログラムには200品目を超える統合されたエンジニアリング・ソフトウェアや、コンピュータ・ハードウェア・ソリューションが含まれています。

UGSについて

UGSは、世界全体で330万本以上の販売ライセンス数と42,000社の顧客数を誇り、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスおいて世界をリードするPLMプロバイダです。同社は、技術の公開や標準化を推進するとともに、顧客との密接なコラボレーションを行うことにより、プロセス改革を可能にするさまざまなソリューションの提供を行っており、数多くのお客様がPLMの有効性を認識し始めています。UGS製品やサービスに関する詳細はhttp://www.ugs.jphttp://www.ugs.comにてご覧いただけます。